相席屋とは?実際どんな感じ?みんなの感想をまとめてみた。

恋活・出会い

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「相席屋ってなに?実際に行ってみるとどんな感じなの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<サシ飲みにおすすめなマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

相席屋とは?実際どんな感じ?

最近、都会だけでなく地方都市でも「相席屋」「相席居酒屋」「相席ラウンジ」と呼ばれる店舗が進出してきていますよね。

相席屋とは、同じタイミングでお店に来ていた異性同士で相席になり、お酒を飲んだりしながら会話が楽しめるという仕組みのお店になっています。店舗によって、複数人同士で会うお店もあれば、1対1で会うことになるお店もあったりします。

金額は基本的に女性は無料となっており、男性は滞在した時間に応じてお金がかかるようになっています。合コン感覚で異性と気軽に出会えるということで人気を高めている一方、食事目的の女性が多いなどの不満を感じる方も多いようですね。

今回の記事では、実際に相席屋に初めて行った男女の意見をSNSで調査して、相席屋はどんなかんじなのか様々な意見をまとめてみました。相席屋に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

男性の感想

では早速ですが、まずは男性側の相席屋の感想を紹介していきます。

・過去に一度だけ相席屋に行ったことあるけど、もう2度と行かない。聞きたくもない話を永遠と聞かされて会計は4万円越え。悲しみと怒りに震えた。

・相席屋はローテーションが速すぎてちゃんと話せないし話す気ない人も多い。合コンみたいにメンバー固定でがっつり話す方が楽しい。

・相席屋行ってみたけど、思ったより普通で特に感想はないや。

・相席屋はサクサク会えるから、お金はかかるけどアリっちゃアリ。

・女性の年齢は20代~40代までと幅広い感じだった。

・相席屋で3人に会ってみたけど、全員レベル高くてびっくり!ただ、飲み代わりに来ている子が多い印象。コスパは良いので気分転換にはありかな。

男性の場合は、どうしてもお金がかかるため上手くいかないと嫌な思い出が残るケースは多そうです。一方で、お金はかかるけれどコスパよく色んな女性と会えるため、会話が上手かったり普段からモテるような方には良いサービスなようですね。

女性の感想

次に、女性側の相席屋の感想を紹介していきます。

・無料たくさん飲めてフードも美味しかった(笑)

・相席屋初めて行ってみたら意外とイケメン多くて元気出た。

・人生初の相席屋、永遠にトークを回して酒飲んで仕事している気分だった。

・相席屋いってみたけど回転速くて、あそこで仲良くなるのは厳しく感じた・・・。

・出会い目的で相席屋に行ったけど、相手が可愛い連呼するだけで自慢話だしつまらなかった。

女性の場合、無料で飲食ができるためポジティブな意見は多かったです。相席屋でイケメンと出会えたという方も少なからずいるようですね。

一方で、次々に知らない男性と会話をしていかないといけないので、疲れたりつまらなかったりする方も多くいらっしゃるようでした。

コスパ良く出会うならマッチングアプリがおすすめ

というわけで今回の記事では、相席屋とはどんなかんじなのかについて、SNSで様々な意見を調査・紹介させていただきました。

最近は気軽に飲みに行けるようなマッチングアプリが登場してきているので、「相席屋には抵抗がある・・・!」「相席屋はコスパが悪そう。」と感じる方はそのようなアプリを使ってみるのもオススメです。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、相席屋や他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。他のマッチングアプリよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!