大学でぼっちになる女性の特徴。解説してみた。

大学生活・就活

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「大学でぼっちになる女性にはどんな特徴があるの・・・?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<大学生の出会いにおすすめなサービス>
マッハバイト:バイトが決まるとマッハでお祝い金が貰えるバイトサイト
pairs(ペアーズ):国内最大級・大学生にも人気のマッチングアプリ
dodaキャンパス:インターンや早期選考のオファーが届く逆求人サイト

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

大学でぼっちになってしまう女性は多い・・・。

大学でぼっちになってしまう女性って、意外と多いですよね。高校生までは友達がいても、大学の新しい環境に馴染めずぼっちになってしまうなんてことはよくあります。

今回の記事では、大学でぼっちになってしまう女性の特徴について解説していきます。「自分はぼっちになりたくない・・・!」「友達や恋人を作ってぼっちを卒業したい・・・!」という方は、参考にしてみてください。

大学でぼっちになる女性の特徴。

大学でぼっちになってしまう女性の特徴としては、↓このようなものが挙げられます。

・女性が極端に少ない学部に入っている。
・サークルや部活、バイトやインターンをしていない。
・遠方から通っており、友達と遊ぶ時間がない。
・Twitter等のSNSばかりをしている。
・浪人や留年で心理的に同学年と仲良くなれない。

よくあるのが、極端に女性が少ない学部に入っているようなケースですね。同性の学生が少ない学部では、どうしてもぼっちになってしまいがちです。

また、サークルや部活、アルバイトなどの活動をしていないと、大学では出会いが少なく友達が増えなってしまいます。「アルバイト先で同じ学部の友達が出来た!」なんてこともあるので、いま友達がいなくて悩まれている方は、積極的に行動して交流を増やしていく必要があるかと思います。

ぼっちの大学生が出会いを増やすには。

ぼっちの大学生が出会いを増やしていくには、「マッチングアプリ」か「インターン」をうまく活用していくのがオススメです。もちろん、授業やサークルなどでも友達や恋人との出会いはあるかもしれませんが、効率はあまり良くありませんし、入学時に失敗してしまうとその後も上手くいかない傾向があります・・・。

pairs(ペアーズ)は、国内最大級のユーザー数を誇るマッチングアプリです。ペアーズではコミュニティという機能があり、ゲームや音楽などの趣味が合う相手を探してマッチすることができるようになっています。

マッチングアプリ初心者の方は、まずはペアーズから試してみることをオススメします。

pairs(ペアーズ)の無料インストールはこちら。

インターン探しには、ベネッセが運営するdodaキャンパスがオススメです。dodaキャンパスでは、会員登録をして経歴等を入力しておけば、勝手に企業からのオファーが届くようになっています。

インターンをしておけば就活にも役立ちますし、他の大学生とグループディスカッションなどで仲良くなれる機会も多くあるので一石二鳥ですよね。

dodaキャンパスの無料会員登録はこちら!