【マッチングアプリ】初デートでの沈黙を乗り越えるには?実体験から解説!

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリの初デートで沈黙が気まずい・・・!どうすればいいのか解決策を教えて!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<初心者におすすめなマッチングアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
マッチ・ドットコム:世界最大級のマッチングアプリ。30代~40代が多い。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで初デートの沈黙が気まずい・・・!

マッチングアプリでの初デートって、すごく緊張しますよね!

相手と会話が弾めばいいのですが、初対面同士の会話だと、どうしても沈黙が生まれてしまいがちです。自分が頑張って話しても、相手が人見知りだったり、会話を広げようとしないとどうしようもないですよね。

実際に、SNSの声を調べてみると、↓このような意見が見られました。

・マッチングアプリで初顔合わせしたけど、沈黙が多かった・・・。

・マッチングアプリで初めて電話してみたら、お互い何もしゃべろうとしないから沈黙の時間が気まずい・・・!

・珍しくマッチングアプリで2回目会った人がいたけど、自分でもびっくりするほど会話が盛り上がらずうまくいかなかった。初デートは盛り上がったのに。

結構あるあるなようですね。

他にも、「カフェでマッチングアプリで出会ったっぽい男女がいるけど、会話が盛り上がってなくてこっちまで気まずい・・・。」みたいな意見もありました(笑)みんな初デートでの会話には苦労しているようです・・・。

初デートでの沈黙の対策方法

マッチングアプリの初デートでの沈黙の対策方法としては、これから紹介するような方法が考えられます。

会話のネタを仕込んでおく。

まずは、初デートの前に会話のネタを仕込んでおくことは効果的です。相手のプロフィールをしっかり見ておいて、どういう会話をすれば話が盛り上がりやすいか先にある程度考えておきましょう。

また、いろんな人とのデートを重ねていけば、自然と会話のネタも思いつきやすくなります。まだ経験の少ない方は、まず合う相手の母数を増やしていきましょう。

人見知りであると相手に伝えておく。

次に、先に相手に自分が人見知りであることを伝えておくのもアリだと思います。沈黙が気まずくなりにくくなりますし、自分自身も本当のことを打ち明けることで緊張しにくくなります。

ただ、人見知りだからといって会話を盛り上げる気がないと相手は冷めてしまいますので、あくまで一応伝えておくくらいの気持ちで考えておきましょう。

初回デートは短時間で終わらせる。

最後に、初回デートは短時間で終わらせるというのも手です。結局、なぜ沈黙が起きるのかというとデートの時間が長くなり話題がなくなってしまうからです。

短時間なデートでも、話が盛り上がれば相手からの印象はよいです。無理にデートを長引かせようとはせず、初回デートは顔合わせ程度でサクッと終わらせるのもよいかと思います。

初心者にもおすすめなマッチングアプリ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで初デートでの沈黙を乗り越える方法について解説していきました。

「マッチングアプリを使っているけれど、なかなかうまくいかない・・・。」という方は、初心者向けのマッチングアプリを使ってみることをオススメします。

マリッシュは、30代~40代以上のユーザーに特に人気のマッチングアプリです。ペアーズなどの他のマッチングアプリより年齢層は高めですが、その分真剣な婚活ユーザーが多いのが特徴です。

特徴として、シンママ・シンパパのユーザーが多いという点も挙げられます。バツイチ以上で婚活をしている方にもおすすめですね。

マリッシュの無料インストールはこちら!

ブライダルネットは、大手結婚相談所のIBJが運営する婚活アプリです。様々な会員の詳細なデータが見れるので、条件の合う異性を探したい方にオススメです。

担当のカウンセラーがついていたり、おすすめの相手を紹介してくれたりとサポートも充実しているので、他のマッチングアプリではうまくいかなかった方にもおすすめです。

ブライダルネットの登録はこちら!