【マッチングアプリ】写真を悪用されないためには?

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリで自分の写真を載せるのが不安・・・!写真を悪用されないためにはどうすればいい?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<恋活・婚活におすすめマッチングアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
match.com:世界最大級の恋活・婚活マッチングサービス

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリは写真を悪用される?

「マッチングアプリで自分の写真を載せるのが不安・・・。」

そんな風に感じていて、なかなかマッチングアプリをうまく使えていない方も多いのではないでしょうか。マッチングアプリで自分の写真を載せると、身バレの可能性もありますし、悪用をされてしまう可能性もあるので怖いですよね・・・。

今回の記事では、マッチングアプリで自分の写真を悪用されないための方法について解説していきます。

写真の悪用対策

ここからは、具体的にマッチングアプリでの写真悪用対策について解説していきます。

①顔写真は載せないようにする

まず、一つ目の対策方法として「そもそもプロフィールに自分の写真を載せない」という方法が挙げられます。写真を載せなければ悪用される心配もありませんからね。

ただし、自分の写真を載せなければ異性となかなかマッチしにくくなるというデメリットもあるので注意が必要です。顔は見せなくても、顔や見た目の雰囲気が分かる写真を載せるなど工夫をしましょう。

②写真を悪用されないマッチングアプリを選ぶ

次に、写真を悪用されないような仕組みになっているマッチングアプリを使う方法です。写真の悪用をされたくない方は、これから紹介する2つのアプリを使ってみることをオススメします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。デートの相手はAIが選んでくれるため、不特定多数の人にプロフィール写真を見せる必要がなく、写真を悪用される心配はありません。

メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

pairs(ペアーズ)は、国内最大級のユーザー数を誇る恋活・婚活アプリです。アプリ内ではスクリーンショットの撮影ができなくなっており、プロフィール写真をスクショされて悪用されたりする心配はありません。

他のマッチングアプリと比べると真剣なユーザーが多く、マッチングアプリ初心者にもおすすめしやすいアプリです。

pairs(ペアーズ)の無料インストールはこちら。

まとめ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで写真を悪用されないための方法について解説させていただきました。写真を載せるのが不安な方は、今回紹介した悪用対策をしたうえで、ぜひ、マッチングアプリをうまく活用してみてください。