【マッチングアプリ】ホストの育て目的を見分けるには?SNSで調査してみた。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリでマッチしたホストが育て目的か分からない・・・!相手が本気なのかどうか見極め方を知りたい・・・!」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<魅力的な男性と出会いやすいマッチングアプリ>

Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

ホストの育てとは?

「マッチングアプリでホストとマッチしたけど、営業目的なのか本気なのか分からない・・・。」

そんな風に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。ホストが営業目的で女性との関係性を深めていくことを「育て」と界隈では呼ぶようです。上位のホストは育てをうまく使って時間をかけてあなたを太客に育てていこうとしてきます。

最近は、普通のマッチングアプリでもホストが多く登録しているため、ホストの戦略を知らずに相手を好きになってしまい泥沼にはまってしまう女性も増えてきているようです。騙されないためには、ホストの特徴や見極め方を知っておく必要がありますね・・・!

今回の記事ではマッチングアプリにいるホストが育てなのかどうか特徴と見極め方をSNSで調査してみました。もし、マッチングアプリでホストとマッチしたという方は参考にしてみてください。

育ての見分け方をSNSで調査してみた。

というわけで早速、マッチングアプリで出会ったホストが育て目的かどうかを見分ける方法について、SNSで調査してみました。SNSでホストの育てに関する情報を集めてみると、↓こんな感じの意見やエピソードが出てきました。

・相手がアプリでホストと宣言している段階で確実に営業!

・お店に来るように促すのは育て。誘い方が下手だしもう会わない。

・男性有料のアプリでホストとマッチしたけど、下っ端だし育てっぽい。

・お店がマッチングアプリでの集客を推奨しているところもたくさんあるらしい。

やはり、マッチングアプリで自分をホストと宣言している段階で育て目的の可能性が高いようです。相手がホストを名乗っている時点で警戒をした方がよさそうですね。

また、「相手が奢ってくれる」、「頻繁にLINEをしてくれる」、「お店に誘おうとしない」という場合でも、ホストの戦略的に信頼を得ようとしている可能性が高いので注意が必要です。女性に営業と思わせないのが、上手なホストのやり方ですからね・・・。

ホストに騙されないマッチングアプリ

Tinderやタップルなどの比較的ライト目なマッチングアプリでは、ホストや遊び目的の男性が多いので注意が必要です。もしホストに騙されたくない場合は、ホストが少ないマッチングアプリを選ぶことをオススメします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

バチュラーデートはハイスペックなユーザーが多く登録しており、男性の月額も他のマッチングアプリと比べてかなり高額です。そのためホストが営業目的では使いにくく、ホスト以外のユーザーと出会いやすくなっています。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

「他のマッチングアプリではなかなか真剣な相手と出会えなかった・・・!」という方にはかなりオススメです。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!