マッチングアプリで年収が低い人ってどう?SNSで調査してみた。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリでプロフィールの年収が低いのってどうなんだろう・・・?みんなの意見を知りたい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<魅力的な異性と出会いやすいマッチングアプリ>

Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで年収が低いのってどうなの?

「マッチングアプリで出会った相手の年収が低かった・・・!」

「自分の年収が低いから、マッチングアプリでうまくいくか心配・・・!」

マッチングアプリを使っていると、自分の年収も相手の年収も気になってしまいますよね。多くのマッチングアプリでは、自身の年収がプロフィールに設定できるため、年収が高いか低いかだけでマッチのしやすさや良い相手との出会いやすさも変わってきます。

今回の記事では、マッチングアプリで登録している年収が低い方について、SNSで様々な意見を調査してみました。年収が低い方とマッチした際や、自身の年収が低くて不安な方の参考になればと思います。

また、↓こちらの記事ではマッチングアプリを使っている20代男女の平均年収について解説しています。自分や相手の年収が平均と比べてどれくらいなのか気になる20代の方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事:マッチングアプリで20代の年収はどれくらい?実際に調査してみた。

SNSでの意見

というわけで早速ですが、SNSでマッチングアプリで年収が低いことに対する様々な意見を集めてみました。相手の年収が低い場合と、自分の年収が低い場合の2パターンでまとめてみました。

相手の年収が低い

・今まで相手の年収は気にしていなかったけど、マッチングアプリを使いだしてから相手の年収が自分より低いと無いなと思うようになってしまった。

・自分の年収と同じくらいの相手でも、マッチングアプリのプロフィールで見ると低いなと思ってしまう・・・。相手からも同じように見えてるのかな。

・マッチングアプリで出会った女性、良い方だけど年収が低いのがネック。

・年収が高いか低いかよりも、支出をどれだけしない人のほうが重要。結局貯金がないと意味がない。

相手の年収が低い場合の意見はこんな感じでした。年収よりもどれだけ支出をする人かのほうが重要という意見は確かにと思いましたね。

自分の年収が低い

・マッチングアプリで出会える相手は自分の鏡みたいなところある。自分の年収が低いと、年収の高い相手には出会いにくい。

・年収が低いからかマッチングアプリではなかなかうまくいかない・・・。

・地方では年収が低くても、相手の基準がゆるいからあんまり問題ない。

・マッチングアプリよりも、他の出会いの方がよさそうだけどなかなか手が出ない。

自分の年収が低い方の意見としてはこんな感じでした。年収が低いとやはり不利にはなるようですが、地方の場合はそんなに相手の基準が高くなかったりもしますし、マッチングアプリ以外の出会いを探すのも効果がありそうです。

まとめ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで年収が低い方への様々な意見を調査してみました。様々な意見がありましたが、結局は相手次第ですので、相手に合わせて今後どうするかを考えていきましょう。

また、「マッチングアプリを使っているけれどなかなか魅力的な相手と出会いない・・・!」という方は、複数のマッチングアプリを併用してみることをオススメします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリと違い、男女とも同料金であるため、金銭的に余裕のあるユーザーが多くなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!