Withでうまくいかない原因と対策方法。実体験から解説!

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリのWithでなかなかうまくいかない・・・!どうすればいいの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Withみたいなおすすめアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
マッチ・ドットコム:世界最大級のマッチングアプリ。30代~40代が多い。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリWithでうまくいかない・・・。

「マッチングアプリのWithを使っているけれど、なかなかうまくいかない・・・!」

そんな風に悩まれている方は男女共に多いのではないかと思います。いくら課金してもそもそもマッチしなかったり、マッチしても誰とも会えなかったりする方もいたりしますよね。

今回の記事では、実際にWithを使ってみた実体験から、Withでうまくいかない原因と対策方法について解説していきます。

Withでうまくいかない原因と対策方法

Withでうまくいかない原因としては、主に↓このようなポイントが考えられます。

・期間限定の○○診断に参加していない。

・好みカードで相性のいい相手にいいねしていっていない。

・プロフィール写真やプロフィール文章が魅力的でない。

Withでは、相性診断や好みカードを使って自分と相性のいい相手とマッチングしやすいような仕組みになっています。相手の見た目や職業などだけでいいねするかどうかを選ぶのではなく、自分と考え方が似ていて話が合いそうな相手に積極的にアプローチしていくことをオススメします。

また、Withのアプリ内では、「モテ度チェック」という機能があり、自分がどれくらいWithでモテやすい状態になっているのかを診断できるようになっています。このモテ度が低い状態では、いくら課金をしてもマッチング率は低くなってしまうので、まずは指摘された項目を改善していきましょう。

モテ度チェックはWithのホーム画面から確認することが出来ます。

プロフィール等を改善してマッチング率が上がった後は、アピール機能などを課金して使えばより効率的にマッチ・出会えるようになります。アピール機能については↓こちらで解説していますので、参考にしてみてください。

関連記事:【With】アピール機能・アピールしているお相手とは?詳細を解説。

Withみたいなおすすめアプリ

というわけで今回の記事では、Withを使っていてうまくいかない原因と対策方法について解説させていただきました。

「Withを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

マリッシュは、恋活・婚活・再婚活を応援する婚活アプリです。他のマッチングアプリと比べると年齢層は高めで、30代以上のユーザーが多く登録しています。

年齢層が高めな分、真剣なユーザーが多いですし、ライバルも少なめなので、他のマッチングアプリでうまくいかなかった方にはオススメです。(20代のユーザーもいる割にライバルが少ないので、実は狙い目です。)

マリッシュの無料会員登録はこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びでは、女性もメッセージのやりとりをするためには課金が必要となっております。そのため、男女ともに真剣なユーザーが多くメッセージのやりとりも続きやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!