【Tinder】マッチ後すぐにアポを取るテクニック。ドタキャン対策も解説。

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「もん」といいます。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

「Tinderを始めたけど、マッチしても全然アポが取れなくて誰とも会えない・・・。」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

【今回の記事の要約】

・Tinderではマッチしても会うまで話が進まないケースがよくある!
・特に男性側はライバルが多く、会うのが難しい。
・アポの取り方にはテクニックがあるので、メッセージではそれらを意識すればOK。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderはマッチしてからが勝負・・・!

「Tinderでマッチまではできるけど、会うまで話が進まない・・・。」
特に男性は、このような悩みを抱えている方が多いかと思います。Tinderでは男性がかなり不利なので、たまたまマッチしても上手くやりとりを進めていかないと全く出会えないんですよね。

Tinderが中々出会えない理由は下記の要因です。

・男性でも無料で使えるため、ライバルとなるユーザーが多い。
・出会いに真剣でない女性ユーザーが多い。
・アプリの仕様上、プロフィール写真の見た目だけで判断されがち。
・業者のアカウントが多い。

このように様々な理由で、Tinderでは出会うことのハードルがかなり高い、ということを前提として認識しておきましょう。Pairs(ペアーズ)では出会えるけど、Tinderでは出会えないみたいな男性の話もよく聞きます。効率よく異性と出会うためには、自分にあったマッチングアプリ選びも重要です。

関連記事:Tinderでマッチしない男性におすすめのマッチングアプリ【ティンダーはイケメンしか出会えない!】

ただし、もしあなたがTinderで何人かとマッチできているのなら、ちゃんとやりとりをしていけばアポを取って出会うことも難しくないでしょう。今回は具体的にどのようにTinderでアポを取っていけばいいのかについて解説していきます。

マッチ後すぐにアポを取るテクニック

まず、Tinderにおいては何日もやり取りを続ける必要はあまりなく、マッチした後いかに早くアポを取り付けるかが重要となります。なぜなら、アポまでに時間をかければかけるほど、相手も気持ちも冷めてきますし、相手のアプリ側で他のライバルとマッチすることが増えてくるからです・・・。

Tinderでマッチした後すぐにアポを取るテクニックとしては、下記のようなものが挙げられます。

マッチしたあとは、すぐに自分から連絡する。

まず、「相手とマッチしたあとにどのタイミングで連絡を取ればいいんだろう・・・?」と悩まれる方もいらっしゃいますが、「マッチして気づいたらすぐに連絡を取る!」のが正解です。連絡が遅くなってしまうと、相手が自分のプロフィールを忘れてしまう可能性が高くなりますし、相手が他の誰かと先に会う約束を取り付けてしまっている可能性も高いです。

また、マッチしたあとにすぐ連絡できれば、相手がすぐに気づいて返信してもらえるチャンスにもなります。スムーズにやりとりが出来れば、すぐに会うことが決まったりするので、マッチして気づいたらすぐに連絡を取ることを常に意識しておきましょう。

↑こんな感じでスマホ自体に通知も行くので、すぐに連絡ができれば高確率で気づいてもらえます。

ファーストメッセージでは話題を提供する。

次に、マッチして最初に送る「ファーストメッセージ」についてです。ファーストメッセージで会話がスムーズに進むかどうかが決まったりするので、かなり重要です。

基本的に女性は受け身なことが多いので、「こちらから積極的に話題を提供する。」ということを意識しておいてください。

たとえば、相手から「はじめまして!」と連絡が来たからといって、「はじめまして!」とだけ返信してしまうと会話が終了してしまいます。

最初は、相手のプロフィールをしっかりと読み込んで、自分が興味を持ったポイントなどを質問したり、共感したりするようなメッセージを送りましょう!「仲良くなりたいです!」みたいな誰にでも言えるようなメッセージだと、返信がもらえなかったり、返信が来てもその後フェードアウトされてしまう可能性が高いです。

LINE交換をして電話!そしてデートを打診。

最後に、メッセージでやりとりがある程度出来たら、LINE交換とデートを打診していきましょう。この時、デートの打診をしてからOKをもらったあと、「LINE交換しよ~」と言うと、自然にLINE交換をしてもらえます。

そして、相手にOKをしてもらいやすいように、できるだけ早い段階で打診しておきましょう。「話がちょっと盛り上がってきたかも・・・!」というくらいで誘ってみることをおすすめします。

デートに誘う内容は、相手のプロフィールや今までのやりとりを踏まえて無難なものを選べばOKです。「よければご飯に行きませんか?」くらいでも十分OKかと思います。

デートの場所は、↓Googleマップで調べるのが簡単でおすすめです!

お互いが行きやすい場所で、デートプランを提案してみましょう!

また、この時に「LINE交換」や「電話」自体はやらなくてもデートには繋がるのですが、後述するドタキャン対策としてやっておいたほうがベターです。

アポの際はドタキャン対策も必須です。

ここからは、アポを取る際のドタキャン対策についても解説しておきます。「あんなに話が盛り上がっていたのに、会う当日になったら急に連絡が来なくなってドタキャンされた・・・。」なんていうケースはTinderではよくあります。

ドタキャン対策としては、下記のポイントを意識しておきましょう。これらのポイントをちゃんとできていればできているほど、ドタキャンされる可能性が下がります。

LINEかカカオトークの交換をしておく。

まず、基本的なドタキャン対策としてLINEかカカオトークの連絡先は交換しておきましょう。Tinderのアプリ内だとどうしても他のユーザーとの会話に埋もれてしまったり、通知をOFFにしていて連絡に気づかれなかったりする可能性があります。

LINEを交換していることで、お互いに多少の個人情報を伝えることになるので、アプリ内だけで連絡をとるよりも信頼感が増し、ドタキャンされにくくなります。

顔写真を見せておく。

次に、可能であれば自分の顔写真を何枚か相手に見せておきましょう。Tinderでは自分の顔を隠して雰囲気がわかる写真だけを載せているケースが結構多いかと思いますが、その場合相手がどこかのタイミングで不審に思う可能性もあります。

もし、プロフィールで顔を全て見せているのであれば気にしなくても大丈夫ですが、そうでなければ「顔の写真見せておきましょうか?」と先手で言って信頼を勝ち取りましょう。

アポの前日と当日の朝には連絡を入れておく。

アポの日程が近づいてきたら、必ず連絡を取って相手にリマインドをするようにしましょう!営業と同じですね・・・!(笑)

特に効果的なのは、アポの前日と当日の朝です。このタイミングで連絡が取れればほぼドタキャンはされません。(相手がよっぽどな暇人で遊んでいるだけでなければ・・・。)

もしこのタイミングで連絡が取れなくなった場合、当日はキャンセルになってしまう可能性が高いです。他の予定を入れておくなど、リスクヘッジをしておきましょう。

(ドタキャンされたら通報しておく。)

最後にですが、もしドタキャンをされた場合は、相手を通報しておくようにしましょう。ドタキャンは立派な通報理由になります。

通報したからといって、なにかこちらにメリットがあるわけではないですが、相手のアカウントが停止すれば他の方たちが被害にあう危険性を減らすことができます。「Tinderでドタキャンすると通報されて垢BANされてしまう可能性がある」という認識が広がれば、何のメッセージも無しでドタキャンをするようなユーザーを減らすことが出来るので、地道にやっていきましょう。(ストレス解消にもなります。)

まとめ

というわけで今回は、Tinderでマッチしたあとすぐにアポを取るテクニックについて解説させていただきました。Tinderでは会うまでのハードルが意外と高かったりするので、これらのポイントを意識してメッセージのやりとりなどを進めていただければと思います!

また、「Tinderではなかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、他のマッチングアプリも併用してみることをおすすめします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

どのマッチングアプリも男女ともに会員登録は無料なので、まずはぜひ登録してみてください。