Tinderは同性にも身バレする!対策方法を分かりやすく解説!

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderって同性にも身バレするの・・・?対策方法ってある?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderでは、同性に身バレする可能性がある!

マッチングアプリのTinderでは、異性だけでなく同性ともマッチできるようになっています。これはPairs(ペアーズ)などの他の大手マッチングアプリにはあまりない機能ですよね!恋人探しだけではなく、友達探しにも使えるというわけです。

ですが、同性とマッチできるということは、同性の友達にTinderをやっていることがバレてしまう可能性もあるということでもあります。今回の記事では、Tinderで同性に身バレしてしまう原因とその対策方法について解説していきます。

同性に身バレする原因は?

実際に、Tinderで同性に身バレをしてしまう原因としては↓このようなものが挙げられます。

同性とマッチする設定になっている。

まず、よくあるのがTinderでマッチしたい相手の設定を、異性だけでなく同性もOKに設定しているケースです。

対策方法はシンプルで、アカウントの設定を変更すれば大丈夫です。Tinderでは、同性とマッチしたい設定にしている人同士のみ、お互いのプロフィールがスワイプ画面に出てくるようになります。

例えばですが、「マッチしたい人の性別を女性にしている男性」は、女性からだけプロフィールを見られるようになります。

マッチしたい人の性別を変更するためには、アカウントの設定ページにアクセスしてください。

ここで、マッチしたい人の性別を異性のみに設定しておけばOKです。
ひとまずこの設定をしておけば、同性に身バレをしてしまうリスクはかなり減ります。

同性の知り合いが異性として登録している。

同性の知り合いが異性として登録しており、その相手からプロフィールを見られてしまうケースもありえます。いわゆるネカマ、とかですよね。

Tinderでは、アカウントの登録をするだけの場合、身分証明書の提出などが必要ありません。なので、異性のアカウントを作ってしまえば、同性の知り合いを探すこともできるようになってしまっています。

わざわざ異性のアカウントをつくるような人は、悪意を持って同性の知り合いを探している可能性も高いので、注意する必要がありますね。

このような相手に自分のプロフィールを見られないようにするためには、アカウントの設定だけではどうしようもありません。

身バレ防止機能に課金するのが確実

Tinderで、同性から確実に身バレをしないようにするためには、課金をするしかありません。Tinderには、「Tinder+」、「Tinder GOLD」、「Tinder Platinum」の3種類の課金方法があるのですが、どのプランを選んでもOKです。

一番安いのは「Tinder+」なので、身バレ防止だけをどうにかしたい場合は「Tinder+」への課金がおすすめです。

なんらかのプランに課金したら、↓アカウントの設定から「プロフィールの表示設定」を変更しましょう。

この設定画面で、「標準」から「Likeした人のみにプロフィールを表示」に変更すればOKです。この設定では、自分がLikeした相手のみに自分のプロフィールが表示されるようになります。信頼できるアカウント以外にはLikeしないようにすれば、同性からの身バレリスクを無くすことができます。

身バレリスクが低いおすすめマッチングアプリ

Tinderでは、同性とマッチできるというアプリの仕様上、身バレのリスクが高くなっています。また、イメージもあまり良くないので、あんまりバレたくない方も多いはずです。(笑)

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。AIでマッチできるので、身バレリスクはかなり低いです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。真面目なアプリなので、もし知り合いに使っているのがバレても恥ずかしくなりにくいです。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

まとめ

というわけで、今回の記事ではTinderで同性に身バレする原因と対策方法について解説させていただきました。同性への身バレは誰でも避けたいものかと思うので、今回の記事を参考に対策をしていただければと思います。