Tinderはオワコン?Tinderで出会えない時の攻略方法を解説!

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!恋活アンテナ編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderで全然出会えないけど、オワコンなの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
恋庭:男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderはオワコンなのか?

「Tinderを使っても全然出会えないし、怪しい業者とばっかりマッチする・・・。」

Twitter等を見てみると、そんなお悩みを抱えている方をよく見かけます。
「Tinderはオワコンだ!」みたいな意見も多いですよね。

最近は業者も多くなってしまっており、美女とマッチしたと思ったらただの業者だった、なんてことも多くあります。Tinderにいる業者の特徴は↓こちらの記事でまとめていますので参考にしてみてください。

関連記事:最近、Tinderで業者しかいない件。業者アカウントの見分け方を解説。

Tinderのユーザーが増えるほど、男性は出会いにくくなる。

では、実際にTinderはオワコンなのかというと、オワコンとは言えないかと思います。なぜなら、日々ユーザー数も増えており、男女ともに課金なしで使えるマッチングアプリなので、オワコンは言いすぎですよね。

ただし、注意しなければならないのは、男性にとってはユーザーが増えれば増えるほど出会いにくくなるということです。Tinderは男性も無料で使えるため、ライバルがどんどん増えていくというわけです。

なので、Tinderで出会えないという人は、アプリ選びを間違えてしまっている可能性があります。Tinderではライバルが多いため、イケメンやハイスペックの男性たちにどう足掻いても負けてしまうというわけですね・・・。

併用で他のマッチングアプリも使うべき。

Tinderは無料で使えるため使い続けてOKなのですが、併用して他のマッチングアプリも使っていくことをおすすめします。

Tinderでそもそも出会えないという方は、いくら課金をしても出会える可能性は低いので、Tinder以外のマッチングアプリに課金したほうが効果的です。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

Tinderを攻略するなら

もし、「どうにかしてTinderで出会いたい!」という場合は、下記のポイントを意識してプロフィールの改善をしてみてください。

・プロフィール文章はシンプルでわかりやすくする。

・相手が自分と会った時のメリットを伝える。(美味しい居酒屋を知っているなど)

・デートに誘いたい内容をプロフィール内に入れる(最近公開された映画を見に行きたいなど)

・プロフィール画像は、自撮りではなく他撮りで盛れているものを使う。

最低限、これらのポイントを意識したプロフィールを作ることができれば、Tinderで誰とも出会えないということは無くなってくるのではないかなと思います。

「Tinderはオワコンだ!」と決めつける前に、まずは自分でできるところから改善をしていきましょう。

まとめ

というわけで今回は、Tinderはオワコンなのか?というテーマで記事をまとめさせていただきました。Tinderはユーザーが多く、男性も無料で使える一方、ライバルが異常に多くなってしまうため、工夫がなければ出会うのは難しくなったりします。

もし、Tinderでうまく出会えないのであれば、他のマッチングアプリも試してみて、より使いやすかったアプリを軸に活動をしていくことをおすすめします。