【Tinder】写真はなんでもいい?おすすめの写真を紹介!

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderに登録する写真はなんでもいい?おすすめの写真を教えて・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderに登録する写真は何でもいい?

Tinder

Tinderに登録をする際、プロフィールの写真は何にするのがいいのかって迷ってしまいますよね・・・!マッチングアプリによっては、プロフィール写真は自分の顔がはっきり分かるような写真を載せないといけないようになっているのですが、Tinderではどんな写真を載せるのでもOKな仕様になっています!

ただ、載せる写真はなんでもいいと聞くと逆に迷ってしまう方もいらっしゃるかと思いますので、今回の記事ではTinderでおすすめの写真例も紹介していきます。

Tinderでおすすめの写真例

Tinderでは、写真はもちろん、動画なども複数アップロードできるようになっています。「スマートフォト」という機能を使えば、他の人たちから興味を持ってもらいやすい写真が自動で優先表示されやすくなるので、まだ使ったことない方はぜひ一度使ってみてください。(↓プロフィールの設定画面で編集可能です。)

Tinderでおすすめの写真例としては↓このような写真が挙げられます。

・複数人で写っている写真。
・盛れている自撮り写真。
・後姿や、顔をスタンプで隠した写真。
・自分の趣味や興味が分かる写真。
・自分の仕事に関する写真。

基本的には、自分の魅力が伝わるような写真を載せるのであればなんでもOKです!ぜひ工夫をして自分らしいプロフィールを作ってみてください。

もちろん、自分の顔写真を載せたくないという方は無理に載せる必要はありません。もし、Tinderで身バレをしたくないという方は↓こちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事:Tinderで顔出ししたくない!顔出しなしでもマッチできる方法を解説。

Tinderみたいなおすすめマッチングアプリ

というわけで今回の記事では、Tinderで写真はなんでもいいのかと、おすすめの写真例について解説していきました。「Tinderを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。AIがマッチングをしてくれるので顔写真を公開する必要がないのが特徴です。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!