【Tinder】課金はWebブラウザ版が安い!アプリとの違いと注意点を解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事やレポを更新しています!

「Tinder課金はWebブラウザ版の方がお得なの?注意するべきポイントはある?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

TinderのWebブラウザ版とは?

みなさん、TinderのWebブラウザ版を使ったことはありますか?「アプリでいいじゃん!」と思われている方も多いかと思いますが、実はブラウザ版ならではのメリットもいくつかあったりします。

Webブラウザ版の特徴としては↓このようなものが挙げられます。

・スマホはもちろん、PCやタブレットからもアクセスできる。

・アプリのインストールが必要ない。(スマホを見られても困らない。)

・TinderGoldなどの課金がアプリ版よりも安く済む。

実はこのように、Tinderをブラウザで使うからこそのメリットもあったりするんですよね。

この中でも特に魅力的なポイントが、課金がアプリ版より安く済むという点です。マッチングアプリへの課金はできる限り安く済ませたいですよね。

Tinderで課金を検討している場合は、アプリ版ではなくブラウザから課金をすることをおすすめします!

また、恋庭というマッチングアプリではTinder同様に男女共に基本無料でメッセージのやりとりも可能となっています。

ゲーム感覚で異性とマッチングできる新しいマッチングアプリなので、興味がある方はぜひインストールしてみてください!

恋庭の無料インストールはこちら!

Webブラウザ版のほうが課金が安くなる理由。

実際に、Tinderのアプリ版とブラウザ版で価格を比べてみると、↓このくらいの価格差があります。(スクショは一番高い課金プランの「Tinder Platinam」のものです。)

■アプリ版(Android)

■ブラウザ版

アプリ版の場合、1ヶ月のみの課金だと、1ヶ月:4632円。一方でブラウザ版だと1ヶ月:4160円と、ブラウザ版の方が月500円安くなるようになっています。

12月分の契約で課金した場合だと、アプリは1ヶ月:1930円。ブラウザ版は1ヶ月:1732円と、ブラウザ版の方が月200円、年間だと2400円安くなります。

このように、Tinderで課金する際はアプリではなくブラウザの方がお得なのです。

課金をする際は、少し面倒かもしれませんがブラウザでログインして課金することをおすすめします。もちろん「Tinder Platinum」だけでなく、「Tinder Gold」や「Tinder+」などの他の課金プランもブラウザ版の方がお得です。

では、なぜブラウザ版だと課金が安く済むのかというと、アプリを使って課金をするとAppleやGooogleへの手数料が必要となってくるからです。

ブラウザだとその分の手数料がかからなくなるので、運営会社が安く金額を設定しているというわけですね。

Tinderで課金する際の注意点

Tinderでは、アプリで課金するよりもブラウザ版で課金したほうがお得になります!

ですが、「Tinderでわざわざ課金をしたのに出会えない・・・。」という人も多いので課金をする際には注意が必要です。

結局、Tinderで課金したとしても、異性のスワイプ画面での露出が増えたりするだけなので、そもそも魅力的な写真やプロフィール文章が作れていない人は課金してもマッチできません。より多くの人に左スワイプされてしまうだけです・・・。

Tinderは、誰でも無料で使えるためライバルが多く、課金をしても出会うまでのハードルが高いです。Tinderでは中々魅力的な相手と出会えないという方は、まずは他のマッチングアプリを使ってみることをおすすめします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

ちなみに、女性の場合はTinderでは課金をしなくても十分に出会うことが可能です。
関連記事:【Tinder】女性におすすめの課金プランは?【結論、無課金でもOK】

まとめ

というわけで今回は、TinderではWebブラウザ版を使ったほうが課金が安くなる件について解説させていただきました!少しでも課金のコストを抑えたい方は、アプリ版ではなくブラウザ版のTinderから課金をするようにしてみてください。

また、もしTinderでなかなか出会えていない場合は、Tinderで課金をしてもあまり結果は変わらない可能性が高いです。他のマッチングアプリを試してみて、自分の使いやすいアプリをまずは見つけてみてください。