【Tinder】スワイプノートとは?返信方法についても解説。

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderのスワイプノートって何?どうやってつかうの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderのスワイプノートとは?

Tinderのスワイプノートという機能を使ったことがあるでしょうか?
スワイプノートは、Tinderでマッチする前の相手にメッセージを送ることができる機能で、マッチ前の相手に積極的にアピールをすることができるようになります。

ただし、スワイプノートは課金ユーザー限定の昨日なので、誰でも使えるわけではありません。

Tinderの課金プランは、↓このように「Tinder+」、「Tinder Gold」、「Tinder Platinum」の3種類があります。スワイプノートが使えるようになるのは、この中でも最も高ランクな「Tinder Platinum」のみなので注意です。

逆に言うと、スワイプノートを使われた相手には、自分がTinderにかなりの課金をしていることがバレることにもなりますね。

Twitterなどを見てみると、良くも悪くも目立ってしまうので、悪目立ちしてしまうケースもあるようでした。

正直、使いどころが難しい機能ですよね・・・。相手のプロフィールを見て、なにか魅力的なお誘いができる時には積極的に使っていきましょう。

ちなみに、恋庭というマッチングアプリではTinder同様に男女共に基本無料でメッセージのやりとりも可能となっています。

ゲーム感覚で異性とマッチングできる新しいマッチングアプリなので、興味がある方はぜひインストールしてみてください!

恋庭の無料インストールはこちら!

スワイプノートの返信方法は?

スワイプノートに関しても、返信は普通のメッセージと同様に可能です。

↓人によっては、自分が送ったスワイプノートを相手からのメッセージと勘違いしてしまう人もいるようなので注意してください(笑)

スワイプノートに関しても、通常のメッセージと同様に、相手に合わせてメッセージを返信してみてください。相手は自分にある程度魅力を感じているはずなので、話が進むのも早いはずです。

Tinderで課金しても出会えない場合は?

Tinderで課金をしたり、スワイプノートを送ったりしても出会えない場合は、Tinderよりも他のマッチングアプリを使ったほうが出会える可能性が高くなります。Tinderだと、男性も課金なしで使えるので、ライバルが多すぎるんですよね。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

まとめ

というわけで、今回の記事ではTinderのスワイプノート機能について解説させていただきました。使うタイミングが難しいですが、うまく活用できれば強力です。ぜひ活用してみてください!