【Tinder】親にバレずに課金をする方法。スクショ付きで解説!

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事やレポを更新しています!

「Tinderで課金をしたいけど、親にバレないか不安・・・!親にバレる心配がない課金を方法を知りたい。」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

記事の内容は↓こちらの動画でも解説しています!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
Ciel(シエル):女性開発者が作った友達も恋人も作れるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderの課金は親にばれる?

Tinderを使っていると、月額プランやブースト機能など、いろんな課金をしたくなってきますよね・・・!(笑)

ただ、Tinderに課金をする際は、気を付けないと親に通知が行ってしまい課金がバレてしまう可能性があるので注意が必要です。Tinderはいわゆるマッチングアプリなので、親世代には「出会い系サイト」のような怪しいイメージを持たれている可能性もありますよね。Tinderに課金をしていることはできる限り親にバレたくないものです。

今回の記事では、実際にTinderを親にバレずに課金をする方法について解説していきます!

↓こちらの記事で、男性でも無料で使えるマッチングアプリを紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事:【厳選】男性無料キャンペーン中のマッチングアプリ6選!

親にバレずに課金をする方法。

親にバレずにTinderに課金をする方法は簡単です。

iPhoneをお使いの場合は、ituneカードを、Androidをお使いの場合は、Google Playカードを使って課金をすればOKです。コンビニとかによく売っているあのカードですね。

それ以外の「クレジットカード決済」「キャリア決済」をしてしまうと、クレジットカードやスマートフォンの契約次第で親にも課金がバレてしまう可能性があるので注意が必要です。

ただし、カードを使って課金をする場合でも、↓このようなメールで通知が行ってしまう可能性もあります。

このようなメールが届かないようにするためには、ストアのアカウント設定を変更しましょう。
AndroidでもiPhoneでも、ストアの設定画面から登録しているメールアドレスを変更することができるはずです。↓Androidだとこんな画面です。

ここでの登録メールアドレスが親のメールアドレスだと、課金をした際に親にもメールの通知が行ってしまいます。自分しか使っていないメールアドレスに変更後、カードを使って課金を行いましょう。

<<あわせて読みたい>>

Tinder×他のマッチングアプリの掛け持ちが最強な理由。

Tinderに課金をするなら

というわけで、親にバレることなくTinderに課金をする方法について解説させていただきました。
Tinderでは、1ヶ月から課金ができるので、まずは1ヶ月お試ししてみることをおすすめします。

関連記事:【Tinder】課金は1ヶ月だけで解約できる?課金~解約の流れを解説してみた。

「Tinderで課金をすれば、より効率的に出会えるかも・・・!」と考える方も多いかと思いますが、Tinderは無料で使いつつ、併用して他のマッチングアプリを使うやり方もあるので、自分にあったやり方を選んでみてください。

恋庭は、「ゲームしてたら、恋人ができた。」がコンセプトのゲーム型マッチングアプリです。

農作物の育成やアバターの着せ替え等のゲーム要素を楽しみながら、マッチした相手とのコミュニケーションが楽しめるようになっています。Tinder同様に男女無料で使えるマッチングアプリなのでオススメです。

恋庭の無料インストールはこちら!

Pairs(ペアーズ)は、国内最大級のマッチングアプリです。Tinderよりも真面目な恋活・婚活ユーザーが多く、メッセージも続きやすいのが特徴です。

ゲーム好きや音楽好きなど、自分と相性のいい相手を検索してマッチ出来るのも魅力ですね!

Pairs(ペアーズ)の無料インストールはこちら!

まとめ

というわけで今回の記事では、Tinderで親にバレずに課金をする方法について解説させていただきました!少しでも参考になれば嬉しいです。