Tinderは本名で登録するべき?リスクを解説!

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderは本名で登録するべき?リスクがあれば知りたい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderは本名で登録するべき?

Tinderでアカウントを作る際、どういった名前で登録をするべきかって悩みどころですよね。

本名で登録するべきか、ニックネームで登録するべきか、偽名で登録するべきか様々な登録方法があるかと思います。

今回の記事では、Tinderは本名で登録するべきか?というテーマで、本名で登録するリスクについて解説していきます。

本名で登録するリスク

Tinderでは、本名での登録はできるだけ避けておいた方が無難です。本名で登録するリスクとしては↓このようなものが挙げられます。

・スクショ等を撮られて公開される可能性がある。
・知り合いにバレてしまう可能性がある。
・個人情報を特定されてしまう可能性がある。

「本名を使わないと、マッチしにくくなる・・・。」なんてことは無いので、自分の好きな名前で登録するとよいでしょう。

また、Tinderでは、アカウント作成後に名前を変更するのが基本的にできない仕様になっています。名前を決める際は、慎重に検討しましょう。

↓こちらの記事では、Tinderで名前の変更する方法についても解説しています。

関連記事:Tinderで名前を変更する方法【身バレ対策】

まとめ

というわけで今回の記事では、Tinderで本名を登録するべきかについて解説していきました。効率よく魅力的な異性と出会うためには、複数のマッチングアプリを併用することをオススメします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

popo(ios)は、アバターの姿で異性とマッチできる新しいマッチングアプリです。

機能としては普通のマッチングアプリと同じような感じですが、顔写真などを載せずにアバターの姿で相手とマッチできるような仕組みになっています。外見に自信がない方にもおすすめです。

Tinder同様、男女共に基本無料で利用できる珍しいアプリなので、まずは気軽にインストールしてみてください。

popo(ios)の無料インストールはこちら!