【Tinder】業者とLINE交換して会おうとしたら怖すぎた件。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「TinderでLINEのIDを載せている人って業者なの?実際会うとどうなるの?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

今回の記事の内容は↓こちらの動画でもまとめています!お好きな方でどうぞ。

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
Ciel(シエル):女性開発者が作った友達も恋人も作れるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

プロフィールにLINEのIDを載せている人を発見!

最近、TinderのプロフィールにLINEやインスタのIDを載せている人をよく見かけませんか?
Tinderを使い慣れた人であれば、こういったプロフィールの方は何かしらの業者だとすぐ分かると思うのですが、初心者の方はそのままLINEに追加して危険な目に会ってしまう可能性もあるかと思います。皆さん気をつけてくださいね・・・!

今回は、実際にTinderでLINEのIDをプロフィールに載せている人を見かけたので、友達追加をして実際に会おうとしてみるとどうなるのか検証してみました!

今回Tinderで発見したのが↓こちらの方。

プロフィール写真は普通な感じがしますが、カカオトークのIDを載せていたり、LINEのIDを載せていたり、スクショでは隠していますが名前が謎のアルファベットだったりと怪しさ満点です。

ちなみに、Tinderにいる業者の特徴については↓こちらの記事でまとめているので参考にしてみてください。

関連記事:最近、Tinderで業者しかいない件。業者アカウントの見分け方を解説。

また、業者に騙されたくないという方は、業者の少ないTinder以外のマッチングアプリを使ってみるのも手です。↓こちらの記事でいろんなマッチングアプリを紹介していますので、参考にしてみてください。

関連記事:【2022年版】婚活&恋活アプリ・サイト一覧まとめ!11種から婚活を始めよう!

例えばですが、バチェラーデート は、メッセージのやりとり不要でデートができるマッチングサービスです。Tinderよりもさらに気軽に出会えるのが特徴です。

男性の場合も、初回のデートは無料で体験できますので、まずはぜひサービスを体験してみてください。

バチェラーデートの無料登録はこちら! 

<<あわせて読みたい>>

Tinder×他のマッチングアプリの掛け持ちが最強な理由。

LINEでIDを検索してみた。

話をTinderの業者の件に戻します!

プロフィールを見た段階で、ほぼ業者なのは確定なのですが、今回はLINEで友達追加をしてメッセージを送ってみます。

Tinderに載せてあったLINEのIDで検索をしてみると、↓ちゃんとアカウントが出てきました!

美人風のプロフィール写真に、アルファベット一文字。普通の人のLINEアカウントではないことはこの時点で分かりますよね。

LINEでのメッセージをスタート!

ここから実際に、LINEでメッセージを送ってみます。

メッセージを送ると、しばらくしてから返信が来ました。相手から自分の住んでいる場所を聞かれたので、実際に住んでいる場所をお伝えしました。

ここで会話が終わってしまっても嫌なので、相手の住んでいる場所も聞いてみました。

返信がすぐに返ってきてちょっとびっくりしました。

「いま何をしているのか」と急にカタコトで言われてしまいます。外国人がメッセージを送っているんですかね?

相手が積極的で、すぐに会おうとしてくれます。女性がこんなにフッ軽なことってなかなかないですよね。

相手が今ちょうど暇らしく、実際に会うことになりました。迎えに来てくれるらしいです。

集合場所が指定されるのですが、住所が1丁目の1-1という珍しい指定方法。普通は分かりやすいお店や駅とかに集まると思うんですけどね。1丁目1-1という適当な住所を出してくるところも海外の人っぽい感じはします。

↓その後、適当に時間を置いて「つきました!」と連絡。実際に現地に行くのはちょっと怖くてできませんでした・・・。

なぜか、コンビニの写真を撮ってくださいと言われます。間違った場所に行くも何も、お互いの服装も知らないので会えるわけがないと思うんですけどね。

そして、このメッセージを放置していると、7分後に

「???????????」

というメッセージが大量に来ます。こわい・・・。

その後もずっと「????」のメッセージが続きました。会おうとしなくて良かったです。

TinderでLINEのIDを載せている人はこんな感じで危ない人ばかりなので、絶対にLINE交換をして会おうとはしないでください!

業者に騙されないためには?

今回紹介したように、Tinderでは業者も多く、騙されてしまう危険性もあるので注意が必要です。「Tinderでは業者ばかりでなかなか出会えない・・・。」という方は、併用して他のマッチングアプリも使ってみることをおすすめします。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

恋庭は、「ゲームしてたら、恋人ができた。」がコンセプトのゲーム型マッチングアプリです。

農作物の育成やアバターの着せ替え等のゲーム要素を楽しみながら、マッチした相手とのコミュニケーションが楽しめるようになっています。Tinder同様に男女無料で使えるマッチングアプリなのでオススメです。

恋庭の無料インストールはこちら!

まとめ

というわけで今回の記事では、Tinderにいる業者と実際にLINE交換をして会おうとしてみた結果を紹介させていただきました。最近、Tinderでは業者が多くいるので、特に初心者の方は騙されないように注意してください!