Tinderは無課金だと出会えない?実体験から解説!

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderは無課金だと会えない?無課金でも出会うコツを知りたい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderは無課金・無料だと出会えない?

Tinder

Tinderでは、男女共に課金をせずにメッセージのやりとりができるようになっている珍しいマッチングアプリですよね。

一方で、無課金で使い続けているものの中々異性と出会えず、「Tinderは課金しないと出会えないアプリなのかな・・・。」と感じている方も多いのではないかと思います。

Tinderで出会いにくい理由としては、↓このような点が挙げられます。

・男女共に無料で使えるためライバルが多い。
・暇つぶし目的で使っているユーザーが多い。
・異性からの検索時に地域や年齢で絞り込まれてしまう。

・業者やネットワークビジネス目的のユーザーが多い。

ただ、ちゃんとした使い方をしていけば、Tinderで無課金でも異性と出会うことはもちろん可能です。今回の記事では、実際の経験を元にTinderで無課金で出会うコツについて解説していきます。

ちなみに、最近多いTinderの業者については↓こちらの記事で解説していますので、参考にしてみてください。

関連記事:最近、Tinderで業者しかいない件。業者アカウントの見分け方を解説。

無課金で出会うコツ

Tinderで無課金で出会うコツをシンプルにまとめると↓こんな感じです。

・プロフィール写真はもちろん、プロフィール文章にこだわる。
・プロフィールでは、「飲みに行きたい」等のアピールをしておく。
・趣味の合いそうな相手を中心に右スワイプしていく。
・マッチしたら、早めにデートに誘ってみる。

特に重要なのが、プロフィールですね。

よくあるケースが、プロフィールに情報が少なく、相手が興味を持ちにくいようなケースです。プロフィールにいろいろと記載があったとしても、「だから何なの?」と思われるようなプロフィールだとすぐに左スワイプされてしまいます。

おすすめなのが、「飲みに行きましょう!」「カフェ巡りに行ける人を探しています。」などの、Tinderを使っている目的をしっかり記載しておくことです。目的を書いておくことで、マッチした後のやりとりもスムーズに進みやすく、実際に会うまでたどり着きやすいです。

効率的に出会えるおすすめアプリ

また、「Tinderを使っているけれどなかなか相手と出会えない・・・!」という場合は、併用して他のマッチングアプリを使ってみるのもオススメです。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!