マッチングアプリでバツイチはカミングアウトするべき?メリット・デメリットを解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリでバツイチなことはカミングアウトするべき?どうするのがいいか教えてほしい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<バツイチの方におすすめなマッチングアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
マッチ・ドットコム:世界最大級のマッチングアプリ。30代~40代が多い。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリでバツイチはカミングアウトするべき?

マッチングアプリを使っていると、自分がバツイチであることを相手にカミングアウトするべきかどうか悩みますよね・・・。

マッチングアプリの相手にバツイチをカミングアウトするタイミングはいろいろと考えられます。

・プロフィールにバツイチであることを記載しておく。
・マッチして気になった相手にだけバツイチであることを伝える。
・実際に会ったタイミングでバツイチであることを伝える。
・付き合った後にバツイチであることを伝える。
・バツイチであることを隠し続ける。

基本的には、バツイチであることを相手に伝えるのが遅くなればなるほど、相手もショックを受けてしまう可能性が高くなってしまいます。バツイチであることは悪いことではないので、できるだけ早めに相手にカミングアウトしておくことを個人的にはオススメします。

特に、バツイチであるのに加えて子持ちだったりと事情がある場合は、早めに相手に伝えた方が、信頼できる相手と出会いやすくなるかと思います。

バツイチをカミングアウトするデメリット

一方で、マッチングアプリでバツイチであることをプロフィールに書いていると、なかなかマッチしにくくなったり、関係性の進展が難しくなってしまったりする方もいるのではないかと思います。

そのような場合、バツイチであることを最初は隠しておくというのも手ですが、それよりは使うマッチングアプリを変えてみて、再婚希望のユーザーと出会うようにしてみるのもオススメです。

バツイチにもオススメなマッチングアプリ

ここからは、バツイチの方にもオススメなマッチングアプリを紹介していきます。真剣なユーザーが多く、再婚目的のユーザーも多いため、バツイチの方はぜひ掛け持ちでもいいので利用してみてください。

マリッシュは、30代~40代以上のユーザーに特に人気のマッチングアプリです。ペアーズなどの他のマッチングアプリより年齢層は高めですが、その分真剣な婚活ユーザーが多いのが特徴です。

特徴として、バツイチ以上のユーザーやシンママ・シンパパのユーザーが多いという点も挙げられます。バツイチに理解のあるユーザーが多いため、再婚を希望する方にはオススメなマッチングアプリです。

マリッシュの無料インストールはこちら!

youbride(ユーブライド)は、成婚実績No.1の婚活マッチングサービスです。結婚相談所大手のIBJが運営しており、結婚願望の強い50代女性にはおすすめなサービスです。

他のマッチングアプリとは違い、独身証明書の提出も可能になっているのも特徴です。マッチングアプリに興味はあるけど、既婚者や遊び目的のユーザーには騙されたくないという方にはオススメですね。

youbride(ユーブライド)の無料登録はこちら!