【Tinder】自己紹介に血液型や身長は載せるべき?SNSで調査してみた。

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderの自己紹介に血液型や身長はのせるべき?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderで自己紹介に血液型や身長は載せるべき?

Tinder

「Tinderの自己紹介で血液型や身長を載せている人が多いけど、自分も載せるべき?」

Tinderを使っていると、そんな風に感じたりしますよね。もし血液型や身長を載せるとマッチしやすくなるのであれば、載せておきたいと考える方も多いはずです。

Tinderでの血液型や身長についてSNSで調査をしてみると↓このような意見が出てきました。

・低身長な人が好きなので、Tinderで高身長アピールをしている人が多いのが不思議。

・Tinderで高身長イケメンを探してる!

・Tinderで目が行った人、4人連続AB型。なんか目が行く!

・血液型に偏見があるから、Tinderやっている人全員血液型きっちり明示してほしい。

血液型や身長を載せたからマッチ率が上がるということはあまりなさそうですが、プロフィールに載せていると何となく目に入って印象に残るという効果はあるかもしれませんね。高身長の男性はモテやすい傾向があるので、身長に自信がある方は記載しておいてもよいかもしれません。

また、Tinderでは、血液型や身長で相手を検索するような機能は無いので、正直に身長や血液型を載せる必要はありません。もし自分がアピールしたいと思うのであれば、あまり深く考えず載せてしまいましょう。

自己紹介の変更方法

Tinderでの自己紹介はプロフィールの編集画面で変更をすることが可能になっています。

変更方法については↓こちらの記事で解説していますので参考にしてみてください。

関連記事:【Tinder】自己紹介はどこで編集すればいい?初心者向けに解説!

Tinderみたいなおすすめマッチングアプリ

というわけで今回の記事では、Tinderの自己紹介で血液型や身長は載せるべきかどうかについて解説していきました!少しでも参考になれば幸いです。

また、「Tinderを使っているけれど、なかなか魅力的な異性と出会えない・・・!」という方は、並行して他のマッチングアプリも使ってみることをオススメします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

popo(ios)は、アバターの姿で異性とマッチできる新しいマッチングアプリです。

機能としては普通のマッチングアプリと同じような感じですが、顔写真などを載せずにアバターの姿で相手とマッチできるような仕組みになっています。外見に自信がない方にもおすすめです。

Tinder同様、男女共に基本無料で利用できる珍しいアプリなので、まずは気軽にインストールしてみてください。

popo(ios)の無料インストールはこちら!