【タップル】電話できない原因は?対策方法まとめ

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

「タップルで電話ができないけど、どうして・・・?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<タップルみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

タップルで電話機能が使えない原因とは?

タップルで電話機能が使えない場合、いくつかの原因が考えられます。
原因さえわかってしまえば簡単に解決できたりするので、↓でこれから紹介していく項目をチェックして、原因を把握してみてください。

では、ここからは具体的にタップルで電話機能が使えない場合の原因について解説していきます。

有料プランに加入していない。

タップルでビデオチャット機能を使うためには、有料プランに加入しておく必要があります。無料だとメッセージもできませんし、その他のほとんどの機能も使えません。

タップルで電話をしたい場合は、まずは課金をして有料プランに加入しておきましょう。

本人認証が完了していない。

↓タップル公式サイトによると、ビデオチャットを利用するためには本人確認ステップ1が必要という記載があります。本人認証ができていないと、電話機能は使えないというわけですね。

具体的には、運転免許証などの写真を撮って、アプリを使っている本人の認証を進めていく必要があります。本人認証自体はそんなに時間がかからず出来るので、さくっとやってみていただければなと思います。

ビデオチャットの最大利用時間を越している。

ビデオチャットの利用時間は相手ごとに1回目:15分、2回目:45分と時間が決まっています。

そのため、利用時間が制限を越している場合は、それ以上の通話ができない仕様となっています。アプリ内で好きなだけ電話ができるわけではないので、注意が必要ですね。

利用規約を違反したことがある。

タップルで利用規約を違反してしまったことがある場合は、ビデオチャット機能が制限されてしまうことがあるようです。

普通に使っていた場合は、利用規約の違反となることはほとんどないのですが、以前に通報などされてしまった方はそれが原因となってビデオチャットができなくなっている可能性があります。

アプリが重たくなっている。

スマホ内で多くのアプリをインストールしていたり、複数のアプリを同時に起動していたりすると、タップルのアプリが重くなってうまく動かなくなる可能性があります。

もし、心当たりがある場合は、使っていないアプリをアンインストールしたり、使っていないアプリを終了したりするようにしましょう。

ネットワーク環境が悪い

最後に、スマホ自体のネットワーク環境が悪いケースも考えられます。

Wi-Fiが使える場合は、Wi-Fiの接続をしてみたり、逆にWi-Fiがなぜかつながらない場合は、Wi-FiをOFFにして使ったりしてみましょう。

まとめ

というわけで今回は、タップルで電話機能が使えないときの原因と対策方法について解説させていただきました。心当たりのある原因はあったでしょうか?

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。タップルよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!