【タップル】インスタIDやLINE IDはプロフィールに載せても大丈夫?

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事やレポを更新しています!

「タップルでは、インスタLINEのidをプロフィールに載せてもいいの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<タップルみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

タップルは連絡先の交換が禁止に!

マッチングアプリのタップルでは、利用規約の変更に伴い連絡先の交換が禁止になっています。実際の利用規約が↓こちらの画像です。

この利用規約にあるように、タップル内の連絡先交換は禁止となってしまったため、実際に会うまではタップルのアプリ内でメッセージのやりとりをしていく必要があります。

Pairs(ペアーズ)等、他のマッチングアプリでは、普通にアプリ内でLINE交換もできるので、結構面倒くさいですよね・・・。マッチした相手とLINE交換などが出来ないと、どうしてもアプリ内で自分の存在が埋もれてしまいがちにもなります。

関連記事:タップルでインスタ交換が禁止に!2021年10月から。

プロフィールにLINE IDやインスタIDを載せるのは?

「メッセージじゃなくて、プロフィールにLINE IDインスタIDを載せればインスタで連絡できるのでは・・・?」

そんなことを思いついた方もいらっしゃるかと思います。(笑)

ですが、プロフィールにインスタやLINEのIDを載せる作戦はもちろんアカウントBANになります。これは利用規約の変更前から禁止されているようですね。

↓こちらのツイートは2020年で連絡先交換がアプリ内で出来ていた時期のツイートなのですが、インスタの情報などを載せていたらタップルのアカウントが永久退会になってしまったようです。

なぜ、プロフィールにインスタやLINEのidなど連絡先を載せることが出来ないかというと、これをOKしてしまうと無課金の男性でも無料でメッセージのやり取りが出来るようになってしまうからです。

そのため、利用規約の変更前からタップルのプロフィールに連絡先が分かる情報を載せるのは禁止されている訳ですね。深く考えずにLINEやインスタのIDを載せたりはしないようにしましょう。

連絡先交換OKなおすすめのマッチングアプリ

結論ですが、タップルではメッセージでの連絡先交換はもちろん、プロフィールに連絡先の情報を載せるとアカウントの利用停止になってしまう可能性があります。場合によっては、永久退会となってしまい一生アプリが使えなくなってしまうので、下手なことをしてBANされるのは避けたいですよね・・・。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。タップルよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

まとめ

というわけで今回の記事では、タップルでLINE IDやインスタIDをプロフィールに載せてもいいのかについて解説させていただきました。タップルを使う場合は連絡先の交換を諦めるのが無難です。もし、LINE交換などが出来ないと不便だと感じる場合は、他のマッチングアプリを使ってみてください。