Tinderのダークモードとは?スクショ付きで解説!

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderのダークモードって何?使ったほうがいいの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
Ciel(シエル):女性開発者が作った友達も恋人も作れるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderのダークモードとは?

Tinder

最近、Tinderを使っていると「ダークモード新登場」という通知が良く出てきますよね。

「ダークモードって何?」と思いつつも、よく分からないから設定を変えずにスルーしている方も多いのではないでしょうか。

ダークモードとは、Tinder以外のアプリ等でも使われている機能で、画面の背景を黒くすることで暗闇や暗い画面でも見やすく画面を見ることが出来る機能です。

実際に画面をダークモードにしてみると、画面が↓こんな感じになります。

かなり雰囲気が変わりましたね!

画面全体が黒くなるので、暗い場所でTinderを使うときも眩しすぎず自然にアプリが使えるようになります。

ダークモードの設定方法

ダークモードの設定は、Tinderの設定画面からいつでも変更可能です。

都度Tinderで設定することも可能ですし、デバイスの設定を使用することも可能です。お好きな方法で設定してみてください。

Tinderみたいなおすすめアプリ

というわけで今回の記事では、Tinderのダークモードについて解説させていただきました。「Tinderを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しいマッチングアプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

恋庭は、「ゲームしてたら、恋人ができた。」がコンセプトのゲーム型マッチングアプリです。

農作物の育成やアバターの着せ替え等のゲーム要素を楽しみながら、マッチした相手とのコミュニケーションが楽しめるようになっています。Tinder同様に男女無料で使えるマッチングアプリなのでオススメです。

恋庭の無料インストールはこちら!