「Tinderで会うのが怖い…!」危険な相手と会わないためのポイントを解説。

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderで相手と会うのが怖い・・・!Tinderの人と会っても本当に大丈夫なの?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderで会うのは危険?

Tinder

Tinderでは、位置情報を使って気軽に異性や同性の相手と出会えるようになっていますよね。

誰でも簡単に出会える一方で、会う相手を見極めておかないと、男女ともに騙されてしまったり危険な目にあったりしてしまう可能性があるので注意が必要です。とくに初心者の方は狙われやすいので注意が必要です。

Tinderは、他のマッチングアプリと比べて危ないユーザーが正直多いです。なぜなら、男性も無料で使えてユーザー数が多く、同性同士でもマッチングできるため勧誘にも使いやすいんですよね・・・。

安心できるマッチングアプリを使いたい方は、真面目な恋活・婚活ユーザーが多いPairs(ペアーズ)などを使ってみることをオススメします。

今回の記事では、実際の自分の体験をもとにTinderで怖い目にあわないためにやっておくべきことについて解説していきます。

Tinderで怖い人と会わないために気をつけること。

というわけで、Tinderで実際に誰かと会うことになった際は、これから紹介するポイントに気をつけて相手を見極めてください。

業者やネットワークビジネス勧誘でないかを見分ける。

まず、男女ともに業者やネットワークビジネスの勧誘には注意しておきましょう。

例えばですが、実際に会ったあとにセミナーに勧誘してきたり、怪しいビジネスに勧誘してくるような人たちのことですね。そのほかにも、ホストやガールズバーの営業目的にTinderを使っていたり、仮想通貨などの投資詐欺を目的とした人など様々な人がいます。

業者やネットワークビジネス等を目的とした人の特徴としては、ざっくり↓こんな感じですね。

・日本語が変だったり、コミュニケーションがうまくとれない。
・モデル級のプロフィール写真を使っている。
・社会人サークルや複数人での飲みなどに積極的に誘ってくる。
・プロフィールに「ビジネスに興味がある人と仲良くなりたい」などのコメントが書いてある。
・彼氏持ち、彼女持ちなのにTinderをやっていると公言している。

↓こちらの記事では、Tinderにいる業者やネットワークビジネス勧誘者の特徴についてさらに詳細に解説しています。

最近、Tinderで業者しかいない件。業者アカウントの見分け方を解説。
Tinderでマルチ・ネットワークビジネスに騙された話。社会人サークルやスポーツの誘いは怪しい。

プロフィール写真が拾い画ではないか確認する。

また、Tinderではプロフィール写真に別人の写真を使っている人もしばしばいます。
すごくタイプな人とデートに行けるかと思っていたのに、待ち合わせで全然違う人が来たりすると最悪ですよね・・・。

自分の写真じゃないのに実際に会おうとしてくる相手は、何かしら別の目的を持っている可能性も高いので注意が必要です。

相手のプロフィール写真が拾い画かどうかを調べるためには、「Google画像検索」というサービスを使うのがおすすめです。

Google画像検索の使い方を含めて、プロフィール写真が拾い画かどうか調べる方法は↓こちらで解説しているので参考にしてみてください。

関連記事:【マッチングアプリ】プロフ写真が拾い画かどうか調べる方法。

ヤリモクではないか確認する

また、女性の場合は相手がヤリモクかどうかをできる限り見極めたいですよね。
会う前に見極めるのはなかなか難しいのですが、↓このような特徴がある男性はヤリモクの可能性があるので注意が必要です。

・いきなり家やドライブに誘ってくる。
・メッセージで下ネタを話してくる。
・夜にお酒を飲むデートを提案してくる。

可能であれば、まずはお酒無しの昼デートを誘ってみて、相手の反応を伺うようにしてみてください。

LINE交換をしておく

最後に、実際に出会う前にLINE交換をしておくことをオススメします。
LINE交換をしておくメリットは↓こんなかんじですね。

・ドタキャンなどをされる可能性が減る。
・相手の本名などが高確率でわかる。
・LINE交換ができない相手は既婚者などの可能性が高い。

マッチングアプリで安心して出会うためには

というわけで、Tinderで怖い相手と出会わないための方法について解説しました!Tinderで誰かと会う場合は、最低限今回紹介したポイントは気をつけておいておきましょう。

また、やはりTinderでは業者や勧誘目的のユーザーが多いので、騙されたくない方はそもそものマッチングアプリ選びも重要です。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!