【Tinder】男が100マッチは凄い?マッチ数よりも重要なものとは。

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderで男が100マッチするのは凄いの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderで男が100マッチするのは凄い?

Tinder

「男だけど、Tinderで100マッチした!」といった声をSNS等で見かけることはありませんか?

「え、Tinderって100マッチもするものなのか、、」と悲しい気持ちになる人もいれば、「100マッチくらいは自分でも行けたよ。」と思う方もいらっしゃるかと思います。

Tinderでのマッチ数はそのユーザーの状況によって大きく変わってくるため、マッチ数にだけこだわりすぎるのはよくありません。他人とマッチ数を比べても、正直あんまり参考になりません。

例えばですが、↓これらの要素によってもマッチ数は大きく変わってくるはずです。

・住んでいる地域
・年齢
・ルックス
・職業
・年収
・課金の有無
・Tinderの利用目的

・Tinderを使っている期間

田舎でTinderをするよりも、都会でTinderをした方が当然マッチ数は増えてきますよね。

人によって前提条件は変わってくるので、あまり他の人とのマッチ数は気にしないことをオススメします。

マッチ数よりも重要なもの

Tinderでは、マッチ数よりも重要なのが「どれだけ自分の求める相手と出会えたか」というポイントです。

Tinderでたくさんマッチしても、興味のない相手とばかりマッチしてしまったり、マッチしても結局相手と出会えなければ意味がありません。もちろん、デートの数だけ増えても無駄にお金と時間を使ってしまいますし、効率が悪いです。

Tinderを使っているけれど、なかなかうまくいかないという方は、自分がTinderを使っている目的を改めて考えてみましょう。

本当に気が合う人と出会いたいのであれば、マイナーな趣味なども含めて自分をさらけ出すべきですし、まずは多くの人と出会いたいのであれば、「気軽にご飯や飲みに行きたい」という旨をプロフィールに書いておけばよいかと思います。

マッチ数にばかりこだわるのではなく、自分の目的に合わせてTinderを上手に活用していきましょう。

Tinderみたいなおすすめアプリ

また、効率よく魅力的な異性と出会うためには、Tinderと併用して他のマッチングアプリを試してみるのがオススメです。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

Tinderよりもさらに気軽に異性と出会えるうえ、男女共に週一回デート保障があるため、異性と効率よく出会うことができます。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

まとめ

というわけで今回の記事では、Tinderで男が100マッチするのは凄いのかについて解説していきました。少しでも参考になれば幸いです。