【Tinder】SMS認証が届かない・来ない時の原因と対策

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

TinderでSMS認証をしてもうまくいかないんだけど、どうすればいいの・・・?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderでは電話番号の登録が必須!

マッチングアプリのTinderでは、アカウント作成のために電話番号の登録とSMS認証が必要となります。

SMS認証のやり方自体は簡単で、↓こんなかんじです。

・まずTinderで自分の電話番号を使ってアカウントを作成。

・登録を進めると、携帯に認証コードの通知が来る。

・認証コードをTinderで入力して完了。

基本的には、これらの流れで進めていけば問題はないのですが、場合によってはうまく認証が進められず苦戦してしまう方もいらっしゃるようです。

ここからは、具体的にTinderでSMS認証が届かない原因とその対策方法について解説していきます。

<<あわせて読みたい>>

Tinder×他のマッチングアプリの掛け持ちが最強な理由。

SMS認証がうまくいかない・届かない原因と対策

SMS認証がうまくいかない・届かない原因としては、下記のような原因が考えられます。
それぞれに対策方法についても解説しているので、参考にしてみてください。

通信がうまくいっていない。

まず、よくあるのは通信がうまくいっていないパターンです。
Tinderのサーバーが混み合っていることもあれば、アプリ側に問題があるケースもあります。

このような場合は、まずはアプリや端末を再起動して再度SMS認証を試してみましょう。
それでもうまくいかない場合は、状況が変わるのを待つしかないので、しばらく時間を置いてみてからまた試してみてください。

※キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au等)に問題があるケースも

先日、auのスマートフォンで通信障害が起き、ネットにつながらないような問題が起きて全国ニュースになりました。当然ですが、通信障害が起こっているときはWi-Fiに繋がっていたとしてもSMS認証はできません。どうしようもないので、復旧するまで待ちましょう・・・。

(ちょうどそのタイミングで、この記事へのアクセス数が激増していたので、SMS認証がうまくできないユーザーが多かったのだろうと思います。)

電話番号を既に他のアカウントで使っている。

Tinderでは、1つの電話番号につき作成できるアカウントは1つまでとなっています。
ですので、既に同じ電話番号を使ってアカウントを作っている場合は、SMS認証を完了させることができません。

このような場合は、後述する方法で新たに電話番号を作成するところから始める必要があります。

無料アプリで電話番号を取得して使おうとしている。

最近では、無料アプリで海外の電話番号を取得できるようなアプリが出てきています。例えば、↓のtextPlusなどが有名です。

このようなアプリを使えば、無料で海外の電話番号を取得すること自体は可能になっています。

ですが、Tinder側でこのようなアプリを使った電話番号は登録ができないようになっています。

自分もいくつかのアプリを試してみましたが、どれもTinderの登録用に使うことはできませんでした。流石に運営も対策をしているようですね。

新しい電話番号を作る方法

今使っている電話番号でTinderへの登録ができない場合は、登録用に新たに電話番号を作る必要があります。電話番号を作る方法としては、キャリアとの契約変更や新たなスマートフォンの契約などでも可能ですが、正直面倒くさいですよね。

一番おすすめしたいのが、新たに格安Simと契約して、現在使っている携帯で新たな電話番号を使えるようにする方法です。

最近よく聞く格安Simを使えば、比較的簡単かつ、コストもあまりかからず電話番号を作ることができるようになります。Simカードを申し込んで、今お使いのスマートフォンのSimカードを差し替えるだけでOKです。

格安Simを提供するサービスとしては、ahamoなどいろいろあるのですが、J:COM MOBILEだと月額980円で契約が可能です。マッチングアプリの有料会員プランと比べるとめちゃくちゃ安いですよね。

契約方法としては、J:COM MOBILE公式サイトにいって、お申し込みを進めていけばOKです。契約期限の縛りもないので、初月の980円だけで契約解除をしてもOKですし、サービスが気に入れば使い続けてもOKです!(ただ、Tinderでは定期的に電話番号を使ったログインが必要となります。)

サイトに行けば、↓こんな感じで料金シミュレーションをすることも可能なので、初心者でも安心して契約を進めることができます。

新しい電話番号を使いたいだけであれば、プランは最低限なものでOKです!

申し込みをすると、自宅までSimカードが届くので、説明書を見ながら簡単な初期設定をすれば、新たな電話番号を使うことができるようになります。もちろん、今まで使っていたSimカードに差し替えれば、今お使いの電話番号もそのまま使えるので安心してください。

まとめ

というわけで、今回の記事ではTinderのSMS認証が上手く行けない時の原因と対策方法について解説させていただきました!少しでも参考になれば嬉しいです。

また、もしSMS認証がうまく進まないという場合は、他のマッチングアプリを併用して試してみるのも手です。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!