【ペアーズ】位置情報はバレる?設定をオフにする方法を解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Pairs(ペアーズ)で位置情報はバレたりするの?バレないように設定をオフする方法があれば知りたい・・・!」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Pairs(ペアーズ)では位置情報がバレる可能性もある。

マッチングアプリのPairs(ペアーズ)では、ユーザーの検索条件として「距離で検索」というものがあります。

距離で検索を使うと、「10km」「30km」「50km」「100km」以内と、それぞれの距離内にいるユーザーに絞って相手を検索することができるようになります。

この機能は相手を探すのに便利な一方で、相手に自分の住んでいる場所がバレてしまう可能性もあるので、危険そうだと感じる方もいるかとおもいます。ペアーズで自分の住んでいる位置情報を知られたくないという方は、これから説明する設定方法を試してみてください。

Pairs(ペアーズ)で位置情報の設定をオフにする方法

ペアーズで位置情報の設定をオフにするためには、アプリ内ではなくスマートフォン自体の設定を変えていく必要があります。

Androidの場合もiPhoneの場合も、まずはスマートフォンの設定画面を開きましょう。
Androidの場合は「アプリと通知」の項目を選びましょう。iPhoneでは「プライバシー」を選択してください。(↓これから掲載してあるスクショはAndroidのものです。)

Androidで「アプリと通知」を選んだあとは、検索機能を使ってPairsのアプリを探して選択しましょう。最近開いたアプリとして表示されていれば、そこから選んでもOKです。

iphoneの場合は、「プライバシー」から「位置情報サービス」を選択、Pairsのアプリを探して選択してください。

Androidの場合は、「アプリ情報」という画面になるかとおもいます。
そこで、「許可」を選択して、「位置情報の権限」「許可しない」に変更すればOKです。

iPhoneの場合も同じく、「許可しない」を選択すればOKです。

これらの設定が完了すれば、ペアーズで位置情報が相手にバレてしまうという危険性はありません。

位置情報がバレないマッチングアプリ

「マッチングアプリでは、できる限り位置情報がバレたくない!」という方には、ペアーズ以外にもおすすめなアプリ・サイトがいくつかあります。

マリッシュは、恋活・婚活・再婚活向けのマッチングアプリです。ペアーズよりも年齢層が高めとなっており、30代以上の恋活・婚活ユーザーにおすすめです。また、シンママ・シンパパの再婚を運営が応援しているので、そのような方にもおすすめです。

マリッシュの無料インストールはこちら!

ブライダルネットは、結婚相談所大手のIBJが運営する婚活サービスです。ペアーズとは違い、男女ともに有料となっているため、男女ともに真剣な婚活ユーザーが多いのが特徴です。

恋活ではなく、婚活をしていきたいと考えている方にはおすすめですね!

ブライダルネットの無料登録はこちら!

位置情報で出会えるマッチングアプリ

また、ペアーズの位置情報機能が気に入っているという方は、他にも位置情報を使ったマッチングアプリを試してみるのをおすすめします。

CROSS ME(クロスミー)は、位置情報を使って身近な相手と出会えるマッチングアプリです。すれ違った相手とマッチできたりと、気軽に出会えるための機能が充実しているので、「まずは相手と会ってみたい!」と考えている方には特にオススメです。

運営は、AbemaTVなどでお馴染みのサイバーエージェントグループなので、安心して使うことができます。

CROSS ME(クロスミー)の無料インストールはこちら!

まとめ

というわけで今回の記事では、ペアーズで位置情報を設定する方法について解説させていただきました。位置情報の機能は便利ではあるものの、オフにしておかないと身バレをしてしまう危険性もあるので注意が必要です。

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。