【ペアーズ】6か月プランは途中で解約するとどうなる?初心者向けに解説!

Pairs ペアーズ マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「ペアーズの6か月プランは途中で解約するとどうなるの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<ペアーズみたいなおすすめマッチングアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
match.com:世界最大級の恋活・婚活マッチングサービス

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

ペアーズの6か月プランは途中で解約するとどうなる?

Pairs ペアーズ

ペアーズで男性がやりとりをするためには課金が必要となりますよね。

ペアーズの課金プランには「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」の4つのプランがあり、長期で契約すればするほど、1ヶ月あたりの金額が安くなるという仕組みになっています。

実際のペアーズの課金プランの価格表が↓こちらです。

「価格が安くなるなら、とりあえず長期間で契約しておこう・・・!」と考えて、6ヶ月プランや12ヶ月プランに加入した方も多いのではないでしょうか。ですが、2~3ヶ月試してみて、ペアーズではうまくいかなかったからと乗り換えを検討する方もいらっしゃるはずです。

ペアーズの課金は自動更新

「6ヶ月プランを途中で解約しよう!」と思った場合でも、6ヶ月分の課金(13,800円~)は先払いであるため、返金してもらうことは基本的にはできません。

ペアーズの課金は自動更新となっているため、6ヶ月プランに加入した後に解約をした場合、次の6か月プランの自動更新はされないという仕組みになっています。

例えばですが、1月1日に課金を開始した場合は、解約をした場合も7月1日までは契約が続きます。先に解約をしておくと、7月1日に自動更新があるタイミングで支払いが行われず、契約解除になるという仕組みですね。

逆に言うと、先に解約をしておいた場合でも自動更新のタイミングまでは契約は続くので、有料サービスを利用し続けることが可能です。

もし、今からペアーズに課金をしようと考えている場合は、まずは1ヶ月プランでどれくらいマッチするか等を試してみることをオススメします。6ヶ月プランで契約してしまうと、うまくいかなかった際に他のマッチングアプリに乗り換えたりしにくくなるので、金額的には安いように見えますが意外と無駄なお金がかかってしまうリスクもあります。

ペアーズみたいなおすすめマッチングアプリ

というわけで今回の記事では、ペアーズの6ヶ月プランで解約をするとどうなるのか、初心者向けに解説させていただきました。

「ペアーズを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

マリッシュは、30代~40代以上のユーザーに特に人気のマッチングアプリです。他のマッチングアプリより年齢層は高めですが、その分真剣な婚活ユーザーが多いのが特徴です。

特徴として、シンママ・シンパパのユーザーが多いという点も挙げられます。バツイチ以上で婚活をしている方にもおすすめですね。20代のユーザーも多くいるので、ライバルは少なく実は狙い目です。

マリッシュの無料インストールはこちら!