【Tinder】英語でやりとりして外国人と出会う方法。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderで英語を使って外国人と出会いたい!どうすればいいの?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です。

記事の内容は↓こちらの動画でも解説しています!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderは外国人のユーザーも多い!

Tinder

Tinderは、海外でも人気なマッチングアプリであるので、外国人のユーザーとマッチすることもしばしばありますよね。

例えばですが、東京でオリンピックが開催された際は、「選手村付近でTinderをすればオリンピック選手とマッチできる!」と話題になっていたりしました(笑)それくらいTinderは外国人にも人気なマッチングアプリなんですよね。

というわけで今回は、Tinderで実際に英語でやりとりして外国人と出会う方法について解説していきます。

やりとりはGoogle翻訳でOK

まず、ハードルとなるのが、「外国人と話そうと思っても英語がわからない・・・。」という点ですよね。ですが、そんな方ではGoogle翻訳を使えばOKです。

昔は、「ネットの翻訳って当てにならない」というイメージが強かったですが、最近はかなりしっかりと翻訳をしてくれます。英語が全くわからなくても、これだけで十分にコミュニケーションをすることが可能です。

ただ1点注意点として、日本にいる外国人は日本語を既に勉強している可能性も高いので、無理に英語を使う必要はありません。むしろ、日本語で話して欲しいと思われている方も実は多いです。

逆の立場で考えてみると、例えば留学に行った時に外国人から日本語でばかり話されるとちょっとがっかりしますよね?そんな感じで、相手によって適切なコミュニケーションは変わってきます。

Pinterestで海外ユーザーも参考に。

また、海外ユーザーと出会うためには、どういうプロフィールやメッセージがいいのかについても分からないですよね・・・。

そんな方には、Pinterestというサイトで海外向けの記事を調べてみるのも効果的です。例えば、Pinterestで「Tinder」と検索すると↓こんな感じで様々な記事が出てきます。

プロフィールやメッセージなど、実際に海外でTinderを使っているユーザーが記事を書いているので、かなり参考になります。興味のある方は是非一度サイトを見てみてください。

外国人の業者アカウントには注意!

最後に一点、Tinderでは残念ながら外国人の業者アカウントも多くいます・・・。

特に、中国人の業者アカウントが多い印象ですね。慣れてくるとどういう人が業者かは感覚的にわかってきますが、初心者の方は騙されてしまいやすいので注意が必要です。

↓こちらの記事では実際にTinderで外国人のユーザーとマッチした結果、騙されかけた体験談について紹介しています。よければ参考にしてみてください。

関連記事:【Tinder】外国人の女性とLINE交換した結果、詐欺のようでした。

Tinder以外のおすすめマッチングアプリ

というわけで今回は、Tinderで英語でやりとりをして外国人と会う方法について解説していきました。
今回はTinderについての記事でしたが、効率よく魅力的な異性と出会うためには複数のマッチングアプリを使うことをおすすめします!

match.comは、世界最大級の恋活・婚活マッチングアプリです。ユーザー数が多いため、自分と相性のいい相手とマッチしやすいのが特徴です。

真面目な恋活・婚活ユーザーも多いので、真剣な出会いを探している方にオススメです。

match.comの無料登録はこちら!

popo(ios)は男女ともに無課金でも使える珍しいマッチングアプリです。新しいマッチングアプリでまだユーザーはそんなに多くないですが、自身のアバターを使って異性と出会える面白いアプリです。

popoの無料インストールはこちら!(iosのみ)