【Tinder】LINE交換なしで画像・写真を送る方法を実際に検証してみた!

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

Tinderでは画像を送ることはできないの?LINE交換以外で画像を送る方法を知りたい!」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderでは画像や写真はアップできない?

Tinderでマッチした相手とやりとりをしていると、何かしらの画像をアップする必要がある時ってありますよね。例えば、顔写真を交換するために画像をアップしたり、LINE交換をするためにQRコードをアップしたり・・・。

ですが、「Tinderで画像をアップしようとしても、どうやって画像を載せられるのか分からなかった・・・。」という方も多いのではないでしょうか。実は、Tinderではアプリ内で画像を送ることはできなくなっているのです。

ただ、Tinderで自分の好きな画像は相手に送ることはできませんが、元々アプリ内に用意されているGIF画像であれば送ることもできるようになっています。

GIF画像の送り方は簡単で、メッセージ欄の左側にある(GIF)ボタンを選択。

すると、↓こんなかんじでいろんなGIF画像が出てくるので、お好きなGIF画像を選べばそのまま相手に送ることができます。

画像を使って会話を盛り上げたい場合は、このGIF画像をうまく使っていきましょう!

ちなみに、恋庭というマッチングアプリではTinder同様に男女共に基本無料でメッセージのやりとりも可能となっています。

ゲーム感覚で異性とマッチングできる新しいマッチングアプリなので、興味がある方はぜひインストールしてみてください!

恋庭の無料インストールはこちら!

マッチした相手に画像を送る方法

アプリ内で画像が送れない仕様になっているTinderですが、ひと工夫をすることで画像をアップロードして相手に送ることも可能になっています。ここからは、具体的にTinderでマッチした相手に画像を送る方法について解説していきます。

LINEなどの連絡先を交換して画像を送る

まず、一番簡単なのは、LINEやカカオなどを交換して、Tinder以外のアプリで画像を送る方法です。何かしらのアプリで繋がることができれば、そのアプリ経由で自由に画像や写真を送ることもできるようになります。

顔写真交換を口実にLINE交換をしてしまって、それ以降はLINEでやりとりするのもアリですね!↓こちらの記事でTinderでのLINE交換のやり方については解説しているので参考にしてみてください。

関連記事:【Tinder】LINE IDの送り方と検索方法は?スクショで解説!

自分のプロフィール画像として一瞬だけ載せる。

次に、自分のTinderのプロフィール写真として画像をアップするやり方です。

プロフィール写真に画像を載せてしまうと、他の相手にも画像が見られてしまうのですが、画像をアップして一瞬で削除することで他の人には見られずに写真を見てもらうことができます。

「プロフィールに写真を一瞬だけ載せるから、今見てもらっていい?」みたいな感じで相手に写真を載せることを伝えましょう。画像の削除に時間がかかると、他の相手にも見られてしまう可能性が高くなるので、他の人には見せたくない顔写真等を載せるときは注意が必要です!

画像をURL化して相手に送る。

最後に、送りたい画像をURLに変換して、URLとしてTinderで相手に送る方法です。

画像をURL化する方法はいろいろとあるのですが、ファイルなうというWEBサイトを使えば、送りたい画像を簡単にURL化することができます。

やり方は簡単で、ファイルなうのサイトにアクセス後、「ファイルをアップロード」というボタンを押してアップしたい写真を選択します。

画像をアップすると、↓こんな感じでURLに変換してくれます。

あとは、このURLをコピーしてTinderのアプリで送ればOK

実際に自分もこのやり方で画像を送ってみましたが、問題なく相手に見てもらうことができました。

画像をそのまま送ることはできませんが、一度画像をURLに変換すれば、問題なくTinderでも相手に見てもらうことができます。画像自体はURLを知っている人にしか見られないので、他の人に見られる心配もありません。

まとめ

というわけで、今回の記事ではTinderで画像や写真を送る方法について解説させていただきました。アプリ内で画像をそのまま送ることはできませんが、工夫をすることで簡単に相手に画像を見てもらうことは可能です。

また、Tinder以外の他のマッチングアプリでは問題なく画像を送ることもできたりします。「Tinderが使いにくい・・・。」「Tinderではなかなか魅力的な相手と出会えない・・・。」という方は、他のマッチングアプリも併用して試してみるのもおすすめです。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!