【Tinder】LINEをURL化して交換する方法!スクショで解説。

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「TinderでURLを使ってLINE交換したい!やり方を具体的に知りたい。」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

TinderでLINE交換するには?

Tinder

Tinderのアプリ内でLINE交換をするためには、↓これらの方法いずれかを行う必要があります。

・自身のLINE IDを送る。
・自身のLINE QRコードを発行して送る。
・URLを発行して送る。

今回の記事では、LINE交換用のURLを作成して、相手に友達追加をしてもらう方法について解説していきます。IDを使う場合は、↓こちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事:【Tinder】LINE IDの送り方と検索方法は?スクショで解説!

また、注意点としてTinderですぐLINE交換をしようとしてくる方は業者の可能性が高いので注意が必要です。プロフィールにLINEのIDを載せている人たちも怪しいので警戒しておきましょう。

↓こちらの記事で、Tinderで実際に業者のアカウントとLINE交換をしてみた際の体験談を紹介しているので、興味のある方は参考にしてみてください。

関連記事:【Tinder】業者とLINE交換して会おうとしたら怖すぎた件。

LINEのURLを発行する流れ

ここからは、具体的にLINEの友達追加用URLを発行する流れについて解説していきます。

①LINEアプリを起動し、ホーム画面の右上にある友達追加アイコンをタップ。

②友達追加の項目からQRコードをタップ

③カメラの起動後、マイQRコードをタップ。

④リンクをコピーをタップ

すると、自分のLINE友達追加用のリンクが発行・コピーされた状態になっているはずです。

こちらでコピーしたURLをTinderのメッセージで送れば、相手はそこから自分をLINEの友達追加ができるようになっています。

まとめ

というわけで今回の記事では、TinderでURLを使ってLINE交換をする方法について解説していきました。「Tinderを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・。」という方は、併用して他のマッチングアプリを使ってみることをオススメします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

恋庭は、「ゲームしてたら、恋人ができた。」がコンセプトのゲーム型マッチングアプリです。

農作物の育成やアバターの着せ替え等のゲーム要素を楽しみながら、マッチした相手とのコミュニケーションが楽しめるようになっています。Tinder同様に男女無料で使えるマッチングアプリなのでオススメです。

恋庭の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!