【マッチングアプリ】飲みに誘われる時は断るべき?メリット・デメリットを解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリで飲みに誘われた・・・!どうするべき?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<初心者におすすめなマッチングアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
マッチ・ドットコム:世界最大級のマッチングアプリ。30代~40代が多い。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで飲みに誘われる・・・!

マッチングアプリを使っていると、相手から飲みに誘われる時ってありますよね。

飲みに誘われた際に、2人で飲み行くべきかどうかを悩む方は多いのではないでしょうか。複数人や仲のいい相手との飲みはいいけれど、初対面の相手と飲みに行くのは抵抗があるという方もいらっしゃるかと思います。

今回の記事では、マッチングアプリで飲みに行くメリット・デメリットそれぞれについて解説していくので、よく飲みに誘われる方は参考にしていただければと思います。

飲みに行くメリット

飲みに行くメリットは↓こんな感じですね。

・相手と仲良くなりやすい。

・会話のネタに困りにくい。

・地方や田舎でも楽しみやすい。

当たり前ではありますが、飲みに行くと仲良くなりやすいのが最大のメリットですね。

飲みに行くデメリット

飲みに行くデメリットとしては↓こんな感じです。

・遊び目的の相手である可能性がある。

・男性の場合はお金がかかってしまう傾向がある。

・ネットワークビジネスなどの勧誘目的の可能性もある。

女性の場合は、飲みに誘ってくる相手は遊び目的の可能性も高いので見極めをしていく必要があります。また、男女共にネットワークビジネスには注意が必要ですね。↓こちらの記事では、実際にネットワークビジネスに騙された話を紹介しています。

関連記事:Tinderでマルチ・ネットワークビジネスに騙された話。社会人サークルやスポーツの誘いは怪しい。

まとめ

マッチングアプリで飲みに行く場合、メリットとデメリットどちらもあるので、相手に合わせてお誘いを断るべきかどうかは考えていきましょう。

また、「マッチングアプリを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのをオススメします。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。よくあるマッチングアプリよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

メッセージなしで気軽に異性と出会えるうえ、男女共に週一回デート保障があるため、異性と効率よく出会うことができます。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。