【Tinder】チェックマークの付いた業者はいる?特徴と見分け方を解説!

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderでチェックマークのついた人は業者じゃない?怪しい相手の見分け方を知りたい・・・!」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

チェックマークのついた相手は信頼できる?

Tinder

マッチングアプリのTinderでは、写真認証をすることでプロフィールに青色のチェックマークが付くようになっています。実際の画面では、↓こんな感じで年齢の隣に本人認証完了済みのマークが付きます。(名前の部分は隠しています!)

本来、このチェックマークが付いているということは顔認証が完了しているわけなので、業者や怪しい人物ではないはずです。

ですが、自分の経験上、Tinderではなぜか認証マークのついた業者も多くいます・・・!
写真は本人なのかもしれませんが、やっていることは危ない業者と同じなので注意しておく必要があります。

というわけで今回の記事では、Tinderにいる業者の特徴や見分け方について解説していきます。

業者の特徴と見分け方

業者のアカウントは、他サイトなどに誘導したり、コンビニでポイントカードを買って振り込んでもらったりすることを目的にしています。あとは、会おうとするとお金を要求されたり。

そのため、効率的に騙そうとしてくるので、慣れてくると簡単に見分けることが出来るようになるはずです。特徴としては↓こんな感じでしょうか。

・顔出しありでモデル級の美人の写真を使っている。
・いきなり相手からLINEやカカオトークの交換を打診される。
・プロフィールにLINEやインスタ等のIDを載せて誘導している。
・日本語が変で外国人と話しているような感じになる。

このような特徴を持つ相手は、高確率で業者なので注意しておきましょう。
実際に、チェックマークの付いたアカウントからも、↓こんな感じで突然のLINE誘導がきたりしました。写真認証をしているかといって、相手を信用しすぎないようにしましょう。

↓こちらの記事では、実際に業者アカウントとLINE交換をして会おうと試してみたのですが、結構怖いことになりました。騙されたくない方は参考にしてみてください。

関連記事:【Tinder】業者とLINE交換して会おうとしたら怖すぎた件。

業者の少ないマッチングアプリ

最近は、Tinderで業者のアカウントを多く見かけるようになりました。運営も対処をしているのだとは思いますが、なかなか状況は改善されていません・・・。初心者の方は騙されてしまいやすいので注意が必要です。

「Tinderでは業者ばかりでなかなか出会えない・・・。」という方は、併用して他のマッチングアプリも使ってみることをおすすめします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

恋庭は、「ゲームしてたら、恋人ができた。」がコンセプトのゲーム型マッチングアプリです。

農作物の育成やアバターの着せ替え等のゲーム要素を楽しみながら、マッチした相手とのコミュニケーションが楽しめるようになっています。Tinder同様に男女無料で使えるマッチングアプリなのでオススメです。

恋庭の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!