【Tinder】アカウントの利用停止から実際に復活できた方法を解説。【垢BAN】

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

「Tinderでアカウントが利用停止になっちゃった・・・。どうにかして復活できないかな?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

ちなみに、同様の内容を高額な有料note等で販売している方も多くいます。騙されて無駄な出費をしないようにしてください。

【今回の記事の要約】

・Tinderで、プロフィールが原因でアカウント停止になってしまった・・・。
・再登録や新規の電話番号で登録するも、復活できず。
・試行錯誤の結果、とある方法でアカウントの復活に成功!!

記事の内容は↓こちらの動画でも解説しています!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
Ciel(シエル):女性開発者が作った友達も恋人も作れるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderでアカウントの利用停止になってしまった話。

いきなりですが、以前Tinderを使っていたらアカウントの利用停止になってしまったことがあります。
実際にアカウントが停止になると、このような画面が表示されるんですよね。

「あなたのアカウントは利用停止されました。」
「あなたのTinderプロフィールは、利用規約に違反する行為があったために利用停止になりました。」

という表示がTinderで出るようになり、そこからは全く使うことが出来なくなってしまいます。
ちなみに、課金をしている場合も課金自体は持続されてしまいます。アカウントが停止された際は、まずApp StoreまたはGoogle Playにて課金の登録を解約するようにしましょう。

Tinderでの課金状況の確認方法については、↓こちらの記事で解説しています。
関連記事:【Tinder】自分が課金しているか確認する方法(iPhone,Android)

Tinderのアカウント停止に関する様々な疑問点については、↓こちらの記事で解説しています。
関連記事:【Tinder】アカウント停止になるとどうなる?再登録の方法も解説!

<<あわせて読みたい>>

Tinder×他のマッチングアプリの掛け持ちが最強な理由。

利用停止の原因はプロフィール

自分の場合は、先ほどの画像にも載せてあるようにプロフィール内容が原因でアカウントの利用停止にされてしまいました。具体的には言及を避けますが、ちょっと大人向け・・・(笑)な画像を使ってたんですよね。利用停止のタイミングを踏まえて、おそらくそれが原因だったのではないかと考えています。

また、SNSでの投稿を調べてみると、下記のような理由でアカウントの利用停止になっているユーザーが多くいました。

・マッチした相手と会う約束をしたのにドタキャンをしてしまい、おそらく通報されたから。

・実際のお店への営業ツールとして使っていたから。

・女の子をお持ち帰りしすぎていたから。

その他にも、「特に違反するような行為はしていないのに、アカウントがBANされた・・・。」という方も多くいました。これはかわいそうですね・・・。

そして、Tinderの運営は結構厳しいので、一度アカウントを停止されてしまうと、もし何も心当たりがなくても復活することはほぼ出来なくなっています。

今回の記事では、Tinderのアカウント復活方法について解説していきますが、再登録ができるようになるまでは少し時間がかかります。再登録をするまでは、Tinder以外のマッチングアプリを併用するのも手かと思います。

例えばですが、バチェラーデート は、メッセージのやりとり不要でデートができるマッチングサービスです。Tinderよりもさらに気軽に出会えるのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、男女共に毎週のデート保障もされています。まずはぜひサービスを体験してみてください。

バチェラーデートの無料登録はこちら! 

アカウント停止後、いろいろ試してみるが復活できず・・・。

話を戻しますが、アカウントが停止された後、さまざまなやり方で復活できないかは試してみました。
色々な方法をネットで調べて試してみたのですが、調べてもあまり有益な情報は出てきませんでしたし、結局は「Tinderの復活はできません!」みたいな結論が多かったです。↓に実際いろいろ試してみた方法を列挙してみました。

3か月経っても、利用停止は解除されない。

タップルなど他のマッチングアプリだと、ある程度期間をおいて再開することでアカウントが復活できたりするのですが、Tinderではうまくいきませんでした。おそらく、一度利用停止されてしまうと、半永久的にアカウントは使えなくなってしまうのかと思います。

アカウントを削除して作り直しても、再開できない。

アカウントを一度削除して、もう一度再登録してみましたが、そちらもちろんダメでした。登録の手続き自体はできるのですが、その後電話番号の認証を済ませると、先ほどと同じ「あなたのアカウントは利用停止されました。」という表示がされました。

新しい電話番号を登録しても、再開できない。

電話番号の認証が問題点だったようなので、新たに格安SIMに契約し、電話番号を取得し再登録してみたこともありました。ですが、結果はダメ。電話番号だけではなく、アプリの情報やスマートフォンの情報も前のアカウントと紐づいているようで、これらの対策をしなければうまくいかないようでした。

textPlus等の電話番号取得アプリも意味なし。

マッチングアプリで新しくアカウントを作る際に、海外のアプリを使って無料で海外の電話番号を取得すれば問題なく再登録できる、という話もネットにはあったりします。

ですが、Tinderで試したところアプリで取得した電話番号は対応しておらず、ただ時間を無駄にしただけでした・・・。有名どころだとtextPlus等のアプリがありますが、ネットで調べて試したものはすべてダメでしたね。

運営に問合せをしても無駄!

Tinderの運営への問い合わせも考えてみましたが、調べたところTinderではアカウント利用停止になった際の公式への不服申立はできなくなっているようです。

どんな理由でアカウントがBANされたとしても、一度BANされてしまうと復活は厳しくなるというわけですね・・・。

関連記事:Tinderの利用停止・垢BANは運営に問い合わせしても無駄!対策方法を紹介。

試行錯誤の結果、無事アカウントが復活!

いろいろと試したもののアカウントはなかなか復活できず、かなり苦戦をしてしまいました。ですが、とあるやり方でアカウントを復活できるようになりましたので、今回はそのやり方を具体的に紹介していきます!(復活と書いてはいますが、実際は新しいアカウントを作成した形になります。)

復活方法①格安SIMを契約し、新しい電話番号を取得。

まず、Tinderに再登録するためには必ず電話番号が必要となります。
「携帯会社に連絡し、既にお使いの電話番号を変更する」という方法ももちろん可能ですが、正直かなり面倒くさいです。

自分の場合は、格安SIMを新たに契約することで、登録用の電話番号を入手しました。

格安SIMを提供するサービスはいろいろあるのですが、J:COM MOBILEだと月額980円で契約が可能です。格安SIMを契約すれば、スマートフォンのSIMカードを差し替えるだけで新しい電話番号が使えるようになります。また、契約もすぐに解除できるので、登録したら初月の980円だけ支払って契約を解除しても良いですし、そのまま使い続けることももちろんできます。

ちなみに自分の場合は、Tinderで再度SMS認証が必要な時のためにサービスを使い続けてます。他のマッチングアプリに課金するよりお得ですよね。

サイトにアクセスすると、このように金額のシミュレーション結果を出すこともできるので、初心者の方でも安心して契約することができるはずです。

契約は、端末は今お持ちのスマートフォンを使えば良いので、SIMカードのみでOK。
毎月のデータ通信料は、このSIMカードを常時使うわけではないので1GBだけで大丈夫です。ただし、外出先などで、SIMカードを入れ替えたままスマートフォンを使ってしまわないように注意してください。家のWifi環境のみで使えば全く問題はありません。

申し込みの完了後は、実際にSIMカードが家まで届きますので、受け取りをしてSIMカードの差し替えやちょっとした設定をすればOKです。(説明書も合わせて届きますし、WEBサイトにも情報は充実しています。)

新しい電話番号を作るまでの流れは、公式サイトにも書いていますが↓の3ステップだけですごく簡単です。

新しい電話番号があると、LINEのアカウントももう一つ作れたりするので、身バレ防止用にアカウントが欲しい人はこの機会に作ってみても良いかもしれません。

J:COM MOBILEの料金シミュレーション・申し込みはこちら!

復活方法②ブラウザ版でTinderに登録。

SIMカードの契約が完了したらすぐに自宅までSIMカードが配送されます。
お手持ちのスマートフォンでSIMカードの登録ができたら、Tinderのブラウザ版でアカウント作成・ログインをしてください。

なぜアプリは使ってはいけないのかというと、アプリを使うと新しい電話番号と以前の利用停止されたアカウントが紐づいてしまうからです。ブラウザを使うと、その情報が紐づかないので利用が再開できるという訳です。

スマホからchrome等のブラウザで登録すれば特に問題はないかとは思いますが、PCのブラウザで登録すると確実かと思います。また、もしブラウザでも使っていたアカウントが利用停止になってしまったという場合は、FireFoxやEdgeなど使っていなかったブラウザで登録をすると安心です。また、念のためブラウザの履歴やキャッシュは削除しておくとよいでしょう。全て履歴を削除する画面から消すことが出来ます。

注意!Tinderからのメールはすぐに開くな!

新たな電話番号で登録を進めていくと、合わせてメールアドレスの認証が必要になるケースがあります。この際に、登録するのは今までと違うGmailなどのメールアドレスであれば問題はないのですが、1点だけ注意点があります。

メールアドレスの認証を進めていくと、このようなメールが届くかと思いますが、「認証する」ボタンは絶対に押さないでください!

「認証する」ボタンを押してしまうと、自動的にアプリが立ち上がり、アカウントBANされた以前の情報が紐づいてしまいます。認証の際は、必ず下のブラウザ用のリンクからブラウザ版のTinderに飛ぶようにしましょう。この時だけPCを使ってやると、アプリが開くことは無いので安心です。

復活方法③タブレットや違うスマートフォンを使えば、アプリも利用可能。

ここまでの流れで、Tinderに復活自体はできたかと思います。スマートフォンのブラウザを使えば、位置情報も問題なく連動されますし、メッセージのやり取りも当然できます。ただし、ブラウザだと新機能の実装が遅かったりもするので、そこは妥協する必要があります。

もし、どうしてもアプリを使いたいという場合は、スマートフォンの機種変更などをするか、新たにタブレットなどを購入して使うようにしましょう。

SIMカードの契約などが面倒、という場合

Tinderでアカウントを復活させるためには、少なくともSIMカードの契約が必要となります。 J:COM MOBILEのサイトにアクセスして、流れに従って契約するだけなので初心者の方でも簡単かとは思います。(自分も格安SIMは契約したことが無かったのですが、Tinderが垢BANされた機会に初めて契約をして、その手軽さにびっくりしました。)

ただ、「SIMカードの契約は難しそう。」「SIMカードの配送などで契約が家族にバレるのが嫌。」という方も一定数いらっしゃるかとは思います。そういった場合は、携帯そのものの契約を変えるか、Tinder以外のマッチングアプリを使うというのもアリですよね。

というわけで、個人的におすすめなマッチングアプリを紹介してみます!

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

Pairs(ペアーズ)は国内最大級のマッチングアプリです。ユーザー数が多いため、自分と相性のいい相手と出会いやすくなっています。

また、Tinder同様に位置情報で身近な異性を探すことも可能です。男性でも無料で使える機能が充実しているので、まずは気軽にお試しください。

Pairs(ペアーズ)の無料インストールはこちら!

どのマッチングアプリも男女ともに会員登録は無料なので、まずはぜひ登録してみてください。