【マッチングアプリ】スクショの悪用ができない安全なアプリはどれ?実際に調査してみた。

マッチングアプリ

はじめまして!「もん」といいます。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

「マッチングアプリをやってみたいけど、プロフィールやメッセージのスクショを撮られて悪用されないか不安・・・。」

そんなお悩みを解決する記事です!

【今回の記事の要約】

・マッチングアプリではスクショを悪用される危険性がある!
・安全性では、アプリ内でスクショが禁止になっているマッチングアプリがおすすめ。
・大手マッチングアプリの pairs(ペアーズ) などでは、アプリ内のスクショが禁止!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリではスクショを悪用される危険性がある。

マッチングアプリを使っていると、自分の顔写真をアップしたり、仕事や住んでいる場所についてプロフィールに載せたりする必要が出てきますよね。これらの情報ってめちゃくちゃ個人情報なので、「もし外部に流出したら・・・。」と考えると結構怖いですよね。

最近では、ユーザーの安全を配慮して、アプリ内でのスクリーンショットが禁止になっているマッチングアプリが増えてきています。マッチングアプリ選びにおいて、意外と重要なポイントでもあるかと思います。

というわけで、今回の記事では実際に自分がアプリをインストールして試してみて、「スクショができないマッチングアプリ」を調査してみました。少しでも参考になれば幸いです。(2022年1月現在・Androidスマホでの調査です。)

スクショができないマッチングアプリ

ではここから、実際にアプリを使ってみて画面のスクショができなかったマッチングアプリを紹介していきます!

ペアーズ

さすが国内最大手のマッチングアプリといったところでしょうか。pairs(ペアーズ)では、アプリ内のスクショが禁止されており、どう頑張ってもスクショが撮れないようになっていました。セキュリティ対策にかなり力を入れている印象ですね。

マッチングアプリとしては、王道なアプリかつ、ユーザー数もかなり多いので、マッチングアプリ初心者の方はまずペアーズから試してみるのが良いかと思います。

Pairs(ペアーズ)の無料会員登録はこちら。

タップル

プロフィール写真をスワイプして、気軽にマッチできるマッチングアプリのタップルでも、アプリ内でのスクリーンショットができないようになっていました。

AbemaTVやAmebaブログなどの人気サービスを運営するサイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリなので、セキュリティ対策にも力を入れているんですかね。

ペアーズよりも気軽にメッセージのやりとりをして出会いたいという方にはおすすめのアプリです。

タップルの無料会員登録はこちら。

・・・実は今回、アプリ内でスクショができなかったのは以上の2アプリでだけでした。他のマッチングアプリでも検証をしてみたので、その結果を次でまとめます。

スクショができてしまったアプリ

今回、有名な大手マッチングアプリを中心に、アプリ内でスクショが撮れるかの検証をしてみました。結果、↓下記のマッチングアプリではアプリ内でもスクショが撮れてしまうようでした。

・Tinder

・Omiai

・CROSS ME(クロスミー)

・マリッシュ

もちろん、今回検証したマッチングアプリ以外にも多くのアプリがあるかとは思いますが、今回の検証範囲ではスクショ禁止になっているアプリが2/6という結果でした!

まとめ

というわけで、アプリ内でスクショの悪用が禁止になっているマッチングアプリを調査してみた結果を紹介させていただきました!

もし、アプリ内でスクショができるかどうかを気にされる方は、最初に紹介した2つのアプリをおすすめします。もしスクショができるかどうかはあまり気にしにいという場合は、そのほかのマッチングアプリも検討していただければと思います。