【With】サブ写真から来ましたとは?初心者向けに解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリWithの『サブ写真から来ました』ってどういう意味?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Withみたいなおすすめアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
マッチ・ドットコム:世界最大級のマッチングアプリ。30代~40代が多い。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Withのサブ写真から来ましたとは?

Withを使っていると、「サブ写真から来ました!」とマッチした相手からメッセージが着た経験がある方も多いのではないかと思います。

「サブ写真・・・?どういう意味?」と最初は意味がよく分からないですよね・・・。

Withでは最近、「みんなのサブ写真」というテーマで登録しているユーザーのサブ写真が複数表示されるような仕組みになっています。(ユーザーの検索画面で表示されます。)

ここから気になるサブ写真を登録している相手にいいねができるので、ここから相手にいいねした方が「サブ写真から来ました!」というメッセージを送るケースがしばしばある、というわけですね。

Withみたいなおすすめアプリ

というわけで今回の記事では、Withでの「サブ写真から来ました」とはどういう意味なのかについて解説させていただきました。「Withを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

「Withを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

マリッシュは、恋活・婚活・再婚活を応援する婚活アプリです。他のマッチングアプリと比べると年齢層は高めで、30代以上のユーザーが多く登録しています。

年齢層が高めな分、真剣なユーザーが多いですし、ライバルも少なめなので、他のマッチングアプリでうまくいかなかった方にはオススメです。(20代のユーザーもいる割にライバルが少ないので、実は狙い目です。)

マリッシュの無料会員登録はこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びでは、女性もメッセージのやりとりをするためには課金が必要となっております。そのため、男女ともに真剣なユーザーが多くメッセージのやりとりも続きやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!