マッチングアプリで20代の年収はどれくらい?実際に調査してみた。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリを使っている20代の年収はどれくらいなの・・・?平均の年収を知りたい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<魅力的な異性と出会いやすいマッチングアプリ>

Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで20代の年収はどれくらい?

マッチングアプリを使っていると、相手の年収や自分の年収が平均と比べてどれくらいなのかって気になりますよね。自分のプロフィールに正直に年収を書くべきかどうかなど、悩ましいポイントも多くあります。

今回の記事では、20代男女の年収とそれを踏まえたマッチングアプリの活用方法について解説していきます。

20代の年収はどれくらい?

20代の年収は国や転職サイトなど様々な機関が調査、発表しています。20代でも20代前半と20代後半、男性と女性では平均年収が変わってくるようですね。

20代全体の平均年収としては、350万円程度。

男性は360万円、女性は320万円程度が平均値のようです。月収に換算すると、20万円程度+ボーナスがあるくらいですかね。

20代前半の平均年収は、男性が280万円・女性が250万円程度。

20代後半の平均年収は、男性が404万円・女性が330万円程度のようです。

マッチングアプリでの年収について

もちろん、これらの数値は平均値ですので、平均よりも年収がかなり高い方もいれば、年収がかなり低い方もいらっしゃいます。

マッチングアプリによっては自分の年収を設定できる項目があるかと思いますが、平均年収より少ない場合は無理に記載しない方がいいかもしれませんね。

逆に言うと、「付き合う相手は20代で400万円以上の年収が欲しい!」と考えている方は、実は高望みであると言えます。20代の平均年収が350万円なので、年収が平均よりも50万円高く、彼氏や彼女がいない相手を探すというのは意外とハードルが高いのです。

高年収の相手と出会うためには?

20代の平均年収を知ったうえで、「できれば、20代でも年収の高い相手と出会いたい・・・!」と考える方も多いかと思います。

年収の高い相手と出会うためには、どんなマッチングアプリを使うのかというポイントが実は重要です。アプリによってユーザー層が変わってきますので、年収の高いユーザーが多いマッチングアプリを選びましょう。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリと違い、男女とも同料金であるため、金銭的に余裕のあるユーザーが多くなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!