大学生がマッチングアプリを使うとバレる?親や知り合いにバレない方法を解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「大学生がマッチングアプリを使うと知り合いや友達、親にバレたりする?対策方法はある?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<大学生の出会いにおすすめなサービス>
マッハバイト:バイトが決まるとマッハでお祝い金が貰えるバイトサイト
pairs(ペアーズ):国内最大級・大学生にも人気のマッチングアプリ
dodaキャンパス:インターンや早期選考のオファーが届く逆求人サイト

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

大学生がマッチングアプリを使うと親や知り合いにバレる?

大学生になっても、意外と大学やサークルだけでは出会いが無かったりしますよね。「マッチングアプリでの出会いも気になるけど、友達や知り合いにバレてしまわないか不安・・・。」という方も多いかと思います。

関連記事:大学は意外と出会いがなかった…。実体験を紹介。

実際、自分は大学生の頃にマッチングアプリを使っていましたが、友達や知り合いに「マッチングアプリで見かけたよ」と言われたことはありませんし、知り合いとアプリ内でマッチングして気まずい気持ちになった経験もありません。

ただ、「マッチングアプリで友達や知り合いを見つけた!」という話はよく聞きます。マッチングアプリを使っていることをバレたくないという方は、これから紹介する知り合いにバレない対策方法をうまく活用してみてください。

知り合いにバレない対策方法

大学生がマッチングアプリを使う際、知り合いにバレないためには下記のポイントが重要です。

・プロフィールに顔写真を載せない。
・サークルでの集まりなど、大学の友達と一緒に映った写真を使わない。

・SNS等で載せたことのある写真は使わない。
・大学名や住んでいる場所などの情報を公開しない。
・本名で登録をしない。
・プライベートモードのあるアプリを使う。

マッチングアプリで自分のことがバレてしまう主な原因は、写真とプロフィール文です。

大学の知り合いが見て、「この人の写真、どこかで見たことがあるような・・・?」と思われそうな写真は基本的には使わないようにしておきましょう。

また、Pairs(ペアーズ)など、マッチングアプリによっては「プライベートモード」と呼ばれるような、自分がいいねを送った相手にだけプロフィールを見せられる設定ができるアプリもあります。

自分が気になった相手にだけプロフィールを見せられるので、顔写真を相手に見てもらいながらも知り合いにはバレないようにアプリを使うことが可能です。

知り合いにバレにくいおすすめアプリ

ここからは、大学生向けに知り合いにバレにくいおすすめアプリを紹介していきます。

pairs(ペアーズ)は、国内最大級のユーザー数を誇るマッチングアプリです。大学生や20代のユーザーが多く、マッチングアプリ初心者の大学生にはオススメです。

ペアーズには先ほど紹介したようなプライベートモードの機能もあり、知り合いにバレずに安心して使うことが出来るようになっています。

pairs(ペアーズ)の無料インストールはこちら。

恋庭は、ゲームをプレイしながら異性と仲良くなれる新しいマッチングアプリです。

アバターの着せ替えや、農園の育成などを楽しみながら、異性とメッセージのやり取りなどができるようになっています。アプリ内では自分の写真を使わないため、知り合いにバレたり身バレしたりするリスクがなく使えるのが魅力ですね。

恋庭の無料インストールはこちら!

マッチングアプリ以外の出会いもオススメ

最後に、「やっぱりマッチングアプリを使うのは色々と不安・・・!」という方は、アルバイトやインターンなどをうまく活用して出会いを増やすのもオススメです。マッチングアプリと比べると、自然に異性と出会えるのが良いですよね。

インターン探しには、ベネッセが運営するdodaキャンパスがオススメです。dodaキャンパスでは、会員登録をして経歴等を入力しておけば、勝手に企業からのオファーが届くようになっています。

インターンをしておけば就活にも役立ちますし、他の大学生とグループディスカッションなどで仲良くなれる機会も多くあるので一石二鳥ですよね。

dodaキャンパスの無料会員登録はこちら!

まとめ

というわけで今回の記事では、大学生がマッチングアプリを使うと友達や知り合いにバレるのか?について解説していきました。マッチングアプリをうまく活用すれば、知り合いにバレずに恋人を作ることも可能なので、上手く活用してみてください!