マッチングアプリで当日ドタキャンする女の対策方法【実体験】

その他

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリで当日女性にドタキャンされた・・。今後はどう対策すればいいの・・・?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<おすすめのマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで当日女性にドタキャンされた・・。

マッチングアプリを使っていると、会う約束をしていた女性に当日ドタキャンされてしまうことってありますよね・・・。せっかく会う約束までメッセージのやり取りをして、場合によってはお店の予約までしていたのにドタキャンをされてしまうとかなりしんどいですよね。

実際に自分の場合も、マッチングアプリを使っていて女性にドタキャンされたような経験が何回かあります。今回の記事では、実際の自分の経験をもとに、マッチングアプリを使って当日女性にドタキャンされない方法について解説していこうと思います。

関連記事:【マッチングアプリ】相手に遅刻されて帰るハメになりました・・・。

ドタキャンの対策方法

というわけでここからは、具体的にドタキャンの対策方法について解説していきます。
やっておくべきドタキャン対策の方法としては、大きく3つ挙げられます。

会う前にLINE交換をしておく

まずやっておいて欲しいポイントが、会う前にLINE交換をしておくということです。
LINE交換をしておくことで、連絡が取りやすくなりますし、ドタキャンされる可能性が減ります。「会うまでLINE交換をしたくない」と言われてしまう場合は、無理に会おうとしないのも手ですね。

ただ、タップル等アプリ内での連絡先交換が禁止となっているアプリもあるので、その場合は会う前にLINE交換をするのは諦めましょう。

関連記事:タップルのLINE交換禁止に抜け道はあるのか?実際に検証してみた。【運営にバレない方法】

会う前日・当日に連絡を入れる

次に、会う前日・会う当日に連絡を入れておくのも大事です。当日会う時間まで連絡が取れない場合は、ドタキャンされてしまう可能性がかなり高いかと思います。

連絡を入れる内容はシンプルでよくて、「明日、○○で会うの楽しみにしてますね!」くらいでOKです。ドタキャンをされないためにも、しっかり会う前に連絡は入れるようにしておきましょう。

ドタキャンされにくいマッチングアプリ選び

最後に、そもそもドタキャンをされにくいマッチングアプリを使っておくのも大事だと思います。例えばですが、Tinder等の男性も無料で使えるアプリを使っていると、女性は多くのアプローチを受けますし、暇つぶし目的のユーザーも多いのでドタキャンされてしまいやすいです。

マッチングアプリにはいろんな種類がありますが、「ドタキャンされにくい」「デートに繋がりやすい」という視点で3つのアプリを紹介してみます!

ペアーズ

pairs(ペアーズ)は、国内最大級のユーザー数を誇る恋活・婚活アプリです。真剣なユーザーが多く、マッチングアプリ初心者にもおすすめしやすいアプリです。

ユーザー数が多いので、自分と相性のいい相手を探しやすいのがメリットですね!位置情報を使って相手を探すこともできるので、デートのしやすい相手とマッチすることも可能です。

pairs(ペアーズ)の無料インストールはこちら。

Dine

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっています。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられるので、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

バチュラーデート

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

男女共に毎週のデートを保証してくれるので、マッチングアプリでなかなかデートに行けないという方にもおすすめです。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

まとめ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで当日女性にドタキャンされないように対策する方法について解説していきました!少しでも参考になれば幸いです。