なぜ大学生がマッチングアプリを使うのか?実体験から解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「大学生がどうしてマッチングアプリを使ったりするの?なぜ大学生がマッチングアプリを使うのかについて知りたい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<大学生の出会いにおすすめなサービス>
マッハバイト:バイトが決まるとマッハでお祝い金が貰えるバイトサイト
pairs(ペアーズ):国内最大級・大学生にも人気のマッチングアプリ
dodaキャンパス:インターンや早期選考のオファーが届く逆求人サイト

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

なぜ大学生がマッチングアプリを使うのか?

最近、大学生でもマッチングアプリを使って恋人を作るのが当たり前になってきています。「大学生は出会いも多そうなのに、どうしてマッチングアプリを使うの?」と疑問に思う方も多いかもしれません。

今回の記事では、なぜ大学生がマッチングアプリを使うのかについて実際の経験を元に解説していきます。

大学は意外と出会いがない。

まず、人にもよりますが大学生活では意外と出会いが多くありません。授業は一方的に教授の話を聞くようなものが多く、授業を受けているだけでは異性と知り合ったり仲良くなったりするきっかけは意外とないのです。

もちろん、サークルやバイトなどでの出会いもありますが、うまく魅力的な相手と出会える学生ばかりではありません。サークルやバイトのメンバー自体はあまり変化がありませんし、一度参加したサークルやバイトを辞めて変えることはそう多くはありません。

関連記事:大学は意外と出会いがなかった…。実体験を紹介。

他大学や社会人の異性と出会いたい。

次に、同じ大学の異性ではなく、他大学や社会人の異性と出会いたいためにマッチングアプリを使っている方も多いです。

同じ大学の人と付き合ってしまうと、別れた後に気まずくなったり、いろんな噂を言われてしまう可能性もありますからね。

もちろん、年上好きの大学生もいますから、社会人の相手と出会うためにマッチングアプリを使うのは理にかなっているように思います。

効率よく恋愛関係になりたい。

最後に、やはり効率よく恋愛関係になりたいためにマッチングアプリを使う人も多いです。

大学やバイト先などでのリアルな出会いだと、どうしても出会える相手の母数に限界がありますし、付き合うまでにハードルが高くなってしまいがちです。(気になる相手に彼氏や彼女がいる可能性もありますしね。)

「効率よく彼氏や彼女を作りたい!」「まずは異性慣れしてから恋人を作りたい!」と考えて、マッチングアプリを使う大学生は多いです。

大学生の多いマッチングアプリ

というわけで今回の記事では、なぜ大学生がマッチングアプリを使うのかについて実体験をもとに解説していきました。ここからは、大学生の多いマッチングアプリを紹介していくので、興味のあるアプリがあれば気軽にインストールしてみてください。

pairs(ペアーズ)は、国内最大級のユーザー数を誇るマッチングアプリです。ユーザー数が多いため、自分と相性のいい相手と出会いやすくなっています。

大学生や20代のユーザーも多いので、マッチングアプリ初心者の大学生にはオススメです。

pairs(ペアーズ)の無料インストールはこちら。

恋庭は、ゲームをプレイしながら異性と仲良くなれる新しいマッチングアプリです。

アバターの着せ替えや、農園の育成などを楽しみながら、異性とメッセージのやり取りなどができるようになっています。アプリ内では自分の写真を使わないため、知り合いにバレたり身バレしたりするリスクがなく使えるのが魅力ですね。

恋庭の無料インストールはこちら