タップルはやめとけ!3万円で1年間課金したコスパが最悪だった話。

マッチングアプリ

はじめまして!「もん」といいます。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

「タップルに興味があるけど、実際タップルで出会えるの・・・?」

そんな疑問を解決する記事になっています!

【今回の記事の要約】

・タップルでは1年間課金すると1ヶ月当たりの月額が安くなる。
・地方在住アラサー男が、タップル1年間課金をしてみたものの、惨敗。
pairs(ペアーズ) など、様々なマッチングアプリを1ヶ月ごとに使ったほうがコスパは良かった。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

タップルに1年間課金してみた。

自分はアラサーの男なのですが、以前にタップルに1年間課金したことがあります。
「え、なんで1年間も・・・?!」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、タップルでは長期間契約すればするほど1ヶ月当たり結構安く使うことが出来るんですよね。

関連記事:【タップル】実際に課金して分かったおすすめの課金方法を解説!

↓これが公式サイトの料金表です。1ヶ月だけで契約すると、アプリ版で月4000円のところ、1年契約すると月2400円まで割引されます。月1600円分もお得なわけですね。月額2400円であれば、「月一回の飲み会分の金額だからいいかな~」と思って課金をすることにしました。

ただしもちろん、年間で契約するわけなので一括で28800円もの大金を課金する必要があります。自分の場合は「えいやっ」で課金してしましたが、それが良かったのかと聞かれると、正直微妙でした。

タップルで年間課金を検討されている方がもしいたら、一言「タップルはやめとけ。」とだけ言っておきたいですね(笑)

タップルで1年間課金してみた反省点をこれから紹介していきます。

タップルで1年間・3万円近く課金をしてみた感想

タップルで1年間の課金をしてみた僕ですが、1年間も課金してタップルで出会ったのはわずか数人です・・・。そもそも課金してもマッチ率が低く、マッチしても会話が続かずに出会えないということが多かったです。もちろん、自分に原因がある部分もあるのでしょうが、pairs(ペアーズ)等の他の有名なマッチングアプリだと1ヶ月で何人もの相手と会えていたので、正直タップルとの相性が良くなかったな・・・と思っています。

自分の場合は、地方に住んでいる+アラサーなのですが、同じようなプロフィールの方はタップル以外のマッチングアプリを使ったほうがモテるし効率よく出会えるかと思います(笑)

↓以下、タップルで1年間課金をしてみての感想です。

地方ではユーザーがすぐ枯渇する。

まず一番ダメだったところは、地方だと1年間も課金してしまうとユーザーがすぐ枯渇してしまうんですよね。地方といってもめちゃくちゃ田舎なわけではなく、地方都市に住んでいるのですが、1ヶ月ほど過ぎた段階でいいねをしたくなるような魅力的な相手はいなくなってきます。

タップルの魅力の1つとして、共通の趣味などでマッチできる機能があるのですが、同じ趣味の相手を探そうとすると1日で全員にいいねを送れるくらいのユーザー数です。1年間も課金したところで、マッチできる相手がそもそも少ないので、1年の後半ではアプリすら開かず放置するような日々を過ごしていきました。

いいねをたくさんできる分、ライバルも多い。

タップルでは、他のマッチングアプリより比較的多くのいいね!を1日に送ることが出来るようになっています。その分、多くの相手にアプローチできるわけでもあるのですが、使えるいいね!が多いので適当にいいね!しまくるみたいな運用をしていかないと処理しきれません。

これは他のユーザーも同じで、ほぼ全ての男性ユーザーが闇雲にいいね!を送りまくっているわけです。ということは、女性側から見ると会員登録をしただけの段階で大量のいいね!が届くモテモテ状態になるわけですよ。自分のルックスやプロフィールの内容には関係なくね。

そんなモテモテ状態の女性とマッチして、そのまま会う約束まで進むのは結構ハードルが高いです。女性側はアプローチが多すぎてやりとりが面倒になっていたり、変にモテると勘違いして高飛車になってしまっていたりする人が多いですね。(おでかけ機能での募集とか、なにか勘違いしてそうな女性が多くないですか・・・?)

ルックスが重視され、プロフィールでの差別化が難しい。

タップルでは、アプリの仕様上プロフィール写真を見てマッチするかどうかを判断されることが多いです。プロフィールの内容を読まずとも、スワイプでマッチするかどうかが決められるので、たくさんのいいねが届く女性側はプロフィールを読み込まずにスワイプをしていきます。

となると、タップルで差別化するためにはプロフィール写真をどうにか頑張るしか基本的にはないんですよね。なので、大してイケメンではない普通の人はかなり不利です。もちろん、プロフィールの内容を工夫してマッチ数を増やしていくことも可能ですが、プロフィール作りを頑張るならタップル以外のマッチングアプリに課金したほうが効果が高いです。

良くも悪くも大学生や暇つぶしのユーザーが多い。

あとは、タップルはマッチングアプリの中ではかなり若者向けで、大学生や新社会人になりたてのユーザーが良くも悪くも多いです。自分の場合は、大学生とも会ったりしてみたのですが正直話が合わないしつまらなかったです・・・。社会人になってアラサーにもなると、大学のサークルとか授業の話なんて全く興味がなくなりませんか・・・?

また、タップルはほかの婚活向けのマッチングアプリなどと比べると、気軽に暇つぶし目的で使っているユーザーが多いです。会話も雑だったり、会う約束をすると話が進まなくなったりもよくありますね。

「大学生が好き!」とか、「自分も暇つぶし目的だからチャットができればいい!」という場合はタップルももちろん良いと思うのですが、恋活や婚活が最終目的で、25歳以上の男性はタップルではなくほかのマッチングアプリを使ったほうが良いかなぁと思います。

結論:年間課金ではなく、1ヶ月ごとにマッチングアプリをローテンションしたほうがよかった。

では、最後に結論です!タップルの年間課金は、コスパ的にも最悪でおすすめできません。
自分の場合は、3万円近く課金して数名としか出会えませんでした・・・。(その数名とも1回食事に行ったきり。)

ただ、タップル自体はある程度ユーザーも多いですし、全く出会えないわけではないので、ちゃんと使う分にはいいアプリなのではないかなとは思います。ただし、やっぱり他のマッチングアプリとはユーザー層が違いますし、相性の良し悪しはあります。

自分のように、アラサーで地方に住んでいるという方は、タップルではなく他のマッチングアプリに課金したほうが多くの真剣な女性と出会えるかと思います。もし課金するとしても、いきなり年間課金をするのではなく、1ヶ月だけの課金でテストをしてからにしましょう。

自分がもし、これから1年間マッチングアプリを使うとすれば、「タップルで年間契約をする」というやり方は絶対に選びません。このやり方は、コスパがいいように見えて、実はかなりコスパ悪しです。途中でメッセージのやりとりとか面倒くさくなりますしね。

もし年間で課金をするなら、1ヶ月ごとに様々なマッチングアプリを乗り換えていくことをおすすめします。具体的には↓こんな感じ。

①まずはアプリに無料会員登録をしておいて、日々アプリ内で送れるいいね!を蓄積。

②そろそろ課金しようかなというタイミングで、いいね!で複数人にアプローチ。

③何人かとマッチした段階で、1ヶ月課金。メッセージのやりとりを始める。

④1ヶ月間でデートのお誘いをして、LINE交換をしておく。(ちなみにタップルでは規約上LINE交換ができないというのも辛いですね・・・。)

⑤1ヶ月の課金終了後、女性とはLINEでやりとりをしながら、他のアプリで①から再度進めていく

このやり方でマッチングアプリを使えば、地方でもユーザーが枯渇することはほぼありませんし、いろんなマッチングアプリを試す中で相性のいいものを見つけ出すことができます。

また、アプリの乗り換えをするタイミングは、1ヶ月後すぐでなくても大丈夫です。アプリ内でLINE交換した子と1ヶ月くらいはLINEでやりとりをしてみて、やりとりが続く相手が絞り込まれてきたら、次のアプリでまた相手を捜すみたいなサイクルでもいいですね。

マッチングアプリはいろんな種類がありますが、とりあえずは無料会員登録をしておいて、使えるいいね!の数を貯めておくのがおすすめです。以下、おすすめのマッチングアプリについても紹介しておきますね。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

まとめ

というわけで、実際にタップルで1年間課金をしてみての感想を紹介させていただきました。

正直、マッチングアプリではそこそこモテていたので1年間課金して全然出会えなかったのはショックでした(笑) 課金してしばらくしてからは、無理して食事の約束を取り付けるのもそれはそれでお金がかかるしと思い、まったくタップルを使わなくなってしまいましたね・・・。

もし、これから様々なマッチングアプリを検討されている場合は、まずはいろんなアプリに登録しておいておきましょう。課金しよう!と思ったときに、無料会員時代のいいね!が溜まっていると効率よくアプリを使うことができます。