【マッチングアプリ】子供が欲しいかどうかは空欄でもいい?【ペアーズ】

Pairs ペアーズ マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリで子供が欲しいかどうか空欄にしてもいい・・・?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<初心者にもおすすめなマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

子供か欲しいかどうかは伝えるべき?

Pairs ペアーズ

マッチングアプリを使っていると、プロフィールに「将来的に子供が欲しいかどうか」を記入する項目があったりしますよね。

例えば、Pairs(ペアーズ)だと、子供が欲しいかどうかを下記の項目のどれかから選べるようになっています。

・子供は欲しくない
・子供は欲しい
・相手と相談して決める
・分からない
・選択しない

この中から、自分の考え方にあった選択肢を選ぶわけですね。「選択しない」を選ぶと、いわゆる空欄の状態になり、プロフィールに「子供が欲しいか」の項目自体が表示されないようになります。

項目は空欄にしておいてもいい?

「子供が欲しいかの項目って、どれにしておくのがいいんだろう・・・?」とちょっと悩んだりしますよね。

自分もどうするべきか気になって、様々なユーザーの登録状態をチェックしてみましたが、項目自体を空欄にしている方も多くいらっしゃいました。ただ、真面目なプロフィールを書いてある方は、ちゃんと項目を埋めている傾向があるので、埋めておいた方が相手に好印象は与えられるかもしれません。

「子供はあんまりほしくないけど、正直に書くとネガティブに思われそう・・・。」など、正直に書きたくない場合は「分からない」や「相手と相談して決める」などの選択肢を選んでおくのがいいかもしれません。

まとめ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで子供が欲しいかどうかの項目はどうするべきかについて解説していきました。「マッチングアプリで、真剣に将来を考えられる相手と出会いたい・・・!」という場合は、マッチングアプリ選びも重要です。

マリッシュは、30代以上のユーザーに特に人気のマッチングアプリです。他のマッチングアプリより年齢層は高めですが、その分真剣な婚活ユーザーが多いのが特徴です。

再婚活向けのプロモーションも行っており、シンママ・シンパパの再婚にもおすすめです。

マリッシュの無料インストールはこちら!

youbride(ユーブライド)は、成婚実績No.1の婚活マッチングサービスです。

結婚相談所大手のIBJが運営しており、真剣な婚活ユーザーが多いのが特徴です。さらに、今なら新規登録で31日間分の有料プランを追加で獲得できます!

マッチングサービスでは珍しく、独身証明書の提出も可能になっています。既婚者に騙されたくない方には特におすすめです。

youbride(ユーブライド)の無料登録はこちら!