【お互い顔写真なし】アプリFeatを使って初対面デートしてきた!

マッチングアプリ

はじめまして!「もん」といいます。
恋活やマッチングアプリに関する記事やレポを更新しています!
今回は、ちょっとマイナーだけど無料で使えるマッチングアプリ「feat」を体験してみたので、そのレポになります!(もともとはシネマリーという名前のアプリで、最近名前が変わりました。)

【今回の記事の要約】

・Featは趣味でマッチできる友達探しアプリ!
・趣味さえ合えば、顔写真がなくても異性とのデートが可能!
・実際会ってみると、共通の趣味があるのでかなり仲良くなりやすい。
・趣味の合う男女の友達を作りたい方にはFeatはかなりおすすめ。
・真剣に恋活や婚活をしたいという方は、ほかのマッチングアプリの方がおすすめ。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

顔写真なしでも異性とデートの約束ができた!

Featというアプリを使ってみた結果、割とあっさり異性とデートをすることができました!自分は男なのですが、無料のアプリだし、顔写真を出さなくても会えたし、結構感動しました。というわけで今回、はFeatを使ってデートをするまでの流れについて説明できればと思います。

まず、Featのマッチングアプリとしての特徴はこんな感じ。

・趣味やイベントを通じて繋がることができる。
・Twitterとの連携も可能で、アプリ以外の人柄を見ることもできる。
・新作映画や地域ごとのイベントなどが日々更新されていき、興味を持っている相手を捜すことができる。
・基本無料で使える。同性とマッチすることも可能。
・他の有名マッチングアプリと比べるとユーザー数はかなり少ない。

基本的には他のマッチングアプリと似た仕組みなのですが、様々な映画やイベントの情報が更新されたり、Twitterと連携できたり、無料でやりとりもできたりと、結構使いやすいアプリになっています。ただ、知名度が低くユーザー数が多くないのがちょっと残念ですね。

デートまでのメッセージの流れ

メッセージの例

実際に使ってみてから会うまでの流れは↓こんなかんじです。ちなみに、自分も相手も顔写真を載せたりはしていなかったのですが、問題なく合うことができました。恋活・婚活アプリではなく、趣味が合う相手を探すアプリだからこそですね。

【デートまでのメッセージの流れ】

・まずは、お互いの趣味や興味をきっかけにマッチ!同じ都道府県に住んでいる相手でした。
・相手が、自分と同じ趣味を登録していたので(音楽や漫画など)その話題で話しかけてみました。
・相手がメッセージを返してくれたので、そのままやりとりが続きます!
・話が盛り上がったあと、食事にさそってみるとあっさりOK!そのまま日程調整をして実際に会うことになりました。

デートするまでの流れはこんなかんじです!基本的には他のマッチングアプリと同様ですね。まだ、同性の相手と会うときも大体はこんな感じのメッセージの流れになるかと思います。

デートしてみての感想

というわけで、実際にFeatでマッチした方とデートをすることになりました!始めて1ヶ月くらいで2名と会いました。実際に会ってると、共通の話題が会う前から分かっていたので会話も盛り上がり良い出会いになりました。Featのコンセプトが他の恋活・婚活アプリとは違うので、お互いが気軽な気持ちで会えたような感じがしましたね。

まとめ

Featをつかった出会いについて紹介させていただきました!「趣味の会う相手を見つける」というのがコンセプトであるので、自分の顔写真などを載せなくても十分に合うことができます。また、メッセージのやり取りの中で「顔見せて~」なんて言われることも自分はありませんでした。

「恋活・婚活をいち早く進めたい!」という方にはFeat以外のマッチングアプリの方が良いかと思いますが、「趣味の合う友達が見つけたい。」「まずは友達になってから恋愛を進めたい。」と考える方にはFeatは結構おすすめできるアプリです。

ただ、やはりユーザー数が少ないので、短期間に何人もと会うのは難しいです。また地方のユーザーであればあるほど、マッチできる相手が少なかったり距離が遠かったりするのでそこも難点。でも、無料でできる珍しいアプリなので、興味がある方はインストールしておいて損はないはずです!