コミュ障のアラサー男が婚活アプリを使ってみた体験談。

マッチングアプリ

はじめまして!「もん」といいます。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

「コミュ障だけど、婚活アプリで上手く出会えるか不安・・・!」

そんなお悩みを解決する記事です!

【今回の記事の要約】

・コミュ障だけど、恋愛がしたくなって婚活アプリを使ってみた。
・使ってみたアプリは Pairs(ペアーズ) 。初心者にもオススメです。
・婚活アプリでは、オンラインゲーム感覚で異性と仲良くなれるので、むしろコミュ障向けかも。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

コミュ障だけど、婚活アプリを使ってみた

「コミュ障だけど、恋愛がしたい・・・!」

そう思った僕は、早速婚活アプリをインストールして、婚活をはじめて見ることにしました。今まで、女性に対しては苦手意識が強く、学生の頃は急に話しかけられても対応できずに無視してしまうというヤバ過ぎるコミュ障ムーブをかましていたりしました。

僕の今までのコミュ障エピソードとしてはこんな感じですね。

・高校進学後、コミュ障すぎて誰とも話せずぼっち化。お昼はいつもぼっち飯。

・高校入学のタイミングで、今までの交友関係が全て切れる。仲のいい幼馴染は皆無。

・社会人になってからも、コミュ障すぎて上司にいろいろと怒られる。

流石にヤバ過ぎる状態だったので、学生の頃から少しずつ頑張ってコミュ障は克服しようとしてきました。少しずつ克服は出来たかと思うのですが、やはり根本はコミュ障で、コミュニケーションが苦手なんですよね・・・。

そんな僕でも、もちろん男ですから恋愛がしたくなるわけですよ・・・!社会人になると、そもそも出会いがないですし、職場で出会った人と恋愛関係になるのはいろいろと問題が起こる可能性もあります。というわけで、前から興味があった婚活アプリをインストールすることに。

実際に使ってみた婚活アプリ

僕が実際に使ってみた婚活アプリは、 Pairs(ペアーズ)という有名なマッチングアプリです。

使い方はシンプルで、まずはユーザーの検索機能できになる相手を探していきます。

プロフィールの写真や文章を見て、気になる相手がいたら、こちらからいいね!を送ります。いいね!が相手からも帰ってきたらマッチングです!マッチング後は、相手との個別チャットを通じてやりとりを続けていき、うまく仲良くなれれば実際に会う約束を取り付けるという感じですね。

マッチングアプリの中では最大手でユーザー数も多いので、婚活初心者の方はまずペアーズを使ってみることをおすすめします。

婚活アプリではオンラインゲーム感覚で異性と話せる。

で、実際にペアーズを使ってみたのですが、使ってみた感想は「婚活アプリ、思ったより楽勝だ・・・!」という予想外のものでした。

基本的なやりとりはチャット機能を使うので、女性と話すからといって緊張してしまうことはほぼありません。これが電話メインのアプリとかだと、流石に上手くいかなかったかと思います・・・。

僕の場合、小学生の頃くらいからオンラインゲームをやっていたのですが、まさにそれと同じ感覚だったのですごく楽にコミュニケーションができました。昔、リヴリーアイランドというチャットがメインのオンラインゲームをやっていたりして、チャットは結構得意なんですよね・・・(笑) 参考までに↓がリヴリーアイランドのキャラクターたちです。可愛いですよね。(話が脱線してすみません。。)

というわけで、オンラインゲーム感覚で異性と仲良くなり、無事に何人かとデートの約束もできました。もちろん、やりとりが上手く続かずにフェードアウトすることもしばしばありましたが、それはその人との相性があんまり良くなかっただけなので仕方がないですよね。

実際にデートに!コミュ障も少しずつ克服できてくる。

そしていよいよマッチングアプリでデートをすることに!

当日はめちゃくちゃ緊張しましたが、話をしていくうちに緊張も解けていき、我ながら自然なコミュニケーションができたかとおもいます。そして二回目のデートの約束もできました。

その後自信をつけた僕は、マッチングアプリで仲良くなった異性と定期的にデートに行くように!

初めてマッチングアプリで異性と出会うときはめちゃくちゃ緊張しましたが、「アプリ内で仲良くなって実際に出会う」という過程を繰り返していく中で、異性に対して緊張することも少なくなってきました。

実際には初対面ではあるのですが、会う前にやりとりを続けているので、会話のネタは結構あるわけですよね。これが本当に何も知らない状態で知り合っていた場合は会話に困りますが、マッチングアプリ内では既に仲良くなっているので答え合わせのような感覚で話すことができました。

実は、コミュ障で会話が苦手な人ほど、マッチングアプリは向いているのではないかな?とも思いました。コミュ力があるならナンパでも職場恋愛でも何でも戦えるのでしょうが、コミュ力がないのであればまずはネットから仲良くなるというのはひとつの恋愛テクニックかと思います。

婚活アプリの選び方

最近では、様々な婚活アプリが登場してきており、アプリ選びに悩まれている方も多いのではないでしょうか?実は、アプリごとに使い方やユーザー層が大きく変わってきますので、自分にあった婚活アプリを選ぶことはかなり重要なのです。ここからは、目的別におすすめな婚活アプリを紹介していきます。

まずは気軽に出会いたい方向け

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

真剣な婚活をしていきたい方向け

真剣に婚活を考えており、魅力的な結婚相手を見つけたいという方には、ブライダルネットという婚活アプリがおすすめです。ブライダルネットでは、男女ともに有料であるために、婚活に対して真剣なユーザーが多いのが特徴です。

女性が無料のマッチングアプリでは、どうしても真剣度の低いユーザーが混じってしまうため、結婚相手を確実に見つけたいという場合にはかなりおすすめできます。

まとめ

というわけで今回の記事では、実際にコミュ障だった僕が婚活アプリを使ってみた体験談を紹介させていただきました。婚活アプリと聞くとハードルが高く感じる方も多いかとは思いますが、意外と試してみるとそんなに難しくはないです。

今回紹介したアプリの中で、試したことのないものがあれば、まずは無料でインストールして試して頂ければと思います!