【マッチングアプリ】会った後お礼だけで終わる理由は?【実体験】

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリで、会った後お礼だけされて終わってしまう・・・。どうして?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<恋活におすすめなマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
恋庭:男女共に基本無料で使える、ゲーム×出会いの新しいマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで会った後お礼だけで終わってしまう原因は?

マッチングアプリを使っていて、せっかく会った相手でも2回目のデートにつながらないことって、意外とよくありますよね・・・。

自分の場合も、初めて会った後の連絡がお礼だけで、そのあと2度と会うことは無かったという経験を何回もしました・・・。相手のことが気になっていた場合、結構ショックですよね。

自身の経験上、相手と会った後にお礼だけされて終わってしまう原因としては、↓こんなかんじの理由が考えられます。

・自分のことが好みではなかった。
・話があまり盛り上がらなかった。
・価値観が合わなかった。(食事代の割り勘など)
・相手に他の気になる人がいて、その人には勝てなかった。
・相手も次にどうしたらいいか分かっていない。

いろいろ原因は考えられますが、もし相手が自分のことを気になっているなら、お礼だけで連絡が終わってしまうことは無いはず。自分が気になる相手だったら、2回目のデートにどうにか繋げようとしますよね。

ただ、相手から連絡が来るだけマシではあるはずです。相手からお礼もない場合、完全に脈なしですからね。

というわけでここからは、具体的に会った後にお礼だけで終わらないようにする方法について解説していきます!

お礼だけで終わらないようにする方法

お礼だけで終わらないようにする方法としては、これから紹介する4つのポイントを意識して試してみてください。会った後はもちろんですが、会っている最中や会う前にも重要なポイントがあるかと思います。

LINE交換を先にしておく。

まず、LINE交換は先にしておいて、会った後は自然とLINEでやりとりができるような状態にしておくのが良いでしょう。

もちろん、マッチングアプリ内でも連絡はできますが、他のライバルたちとの連絡に埋もれてしまいがちです。相手に自分を意識してもらうためにも、自身の信頼感を高めるためにも、LINE交換は先にしておくのが吉です。

自分から積極的に次回デートを誘う。

次に、相手からのお誘いを待つだけでなく、自分から積極的にデートに誘うのも大事です。受け身の姿勢だと、脈があってもうまくいかなかったりします。

会った後にお礼をしたら、他に行きたい場所についても話題に出してみましょう。相手と脈があれば、無視をされたりすることは無いはずです。

実際に相手と会っているときに、「次は○○がしたいね」みたいな話をしておくのも効果的です。

初回デートに行く相手を厳選する。

次に、初回デートに行く相手を厳選するという考え方も大事です。

マッチングアプリを使っていると、「デートに行けそうな相手とはとりあえず会ってみる」という考え方になってしまうこともありますが、金銭的にも時間的にも効率的ではなかったりします。

相手とメッセージのやりとりをしてみて、「ちょっと違うな・・・。」と思った場合は、すこしずつフェードアウトするのもOKです。罪悪感を感じる方もいらっしゃるかもですが、こればかりは仕方がないですね・・・。

ライバルの少ないマッチングアプリを使う。

最後に、そもそもマッチングアプリ選びの段階でライバルの少ないアプリを選んでおくのも重要です。

ライバルが多いアプリを使っていると、相手側からすると自分以外にも魅力的な異性が多く、他の人に目移りされてしまいがちです。「この人じゃなくても、もっといい人がいるかも・・・。」とか、「この人より前の人のほうが良かったな。」なんて思われてしまう可能性も高いです。

真剣な恋活・婚活をしている場合は、人気の定番マッチングアプリだけでなく、ライバルの少ないマッチングアプリも使っていくことをおすすめします。

ライバルの少ないおすすめマッチングアプリ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで会った後にお礼だけで終わってしまう理由と対策方法について解説していきました!ここからは、個人的におすすめなライバルの少ないマッチングアプリについていくつか紹介していきます。

体感ですが、アプリによって2回目のデートに行ける確率も変わってきますので、気になるものがあれば気軽にインストールしてみて試してみていただければと思います。

マリッシュ

マリッシュは、恋活・婚活・再婚活を応援する婚活アプリです。他のマッチングアプリと比べると少し年齢層が高く、30代~40代以上のユーザーが多いのが特徴です。

その分、真剣な恋活・婚活ユーザーが多いので、30代以上で結婚願望が強い方にはおすすめしたいマッチングアプリです。

マリッシュの無料会員登録はこちら!

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、男女で課金形態が同じという仕組みになっています。女性にも課金が必要になっているので、暇つぶし目的等の女性ユーザーが少ないのが男性にはうれしいポイントですね。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

バチュラーデート

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ユーザーの特徴としてはハイスペックな男女が多く登録しており、スペックの高い相手を求めている方には特におすすめですね。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

まとめ

というわけで、マッチングアプリで会った後お礼だけで終わる理由・そして2回目のデートにつながりにくい方におすすめのライバルの少ないマッチングアプリについて紹介させていただきました。

2回目のデートに繋がらずお悩みの方は、今回紹介したポイントを意識してみてください。少しでもいい出会いに繋がれば幸いです。