仕事終わりに会う男性心理は?実体験から解説!

恋活・出会い

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「仕事終わりに会う男性心理ってどうなの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<真剣な出会いにおすすめマッチングアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
match.com:世界最大級の恋活・婚活マッチングサービス

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

仕事終わりに会う男性心理は?

仕事終わりに男性から会えないかと誘われると、もしかして脈あり?と思ってしまいますよね。

ただ、「どうして休日ではなく、仕事終わりなんだろう?」と男性心理が気になってしまう方も多いはずです。

今回の記事では、仕事終わりに会う男性心理について、男性の自分が実体験をもとに解説していきます。

忙しい平日でもあなたと会いたい。

まず、最初に考えられる心理は、「忙しい平日でもあなたと会いたい。」というものです。

平日の仕事終わりという限られた時間でも、あなたと時間が合うのであれば会いたいと相手は考えてくれているのかもしれません。相手と休日に会う日もあれば、仕事終わりに会う日もあるという場合は、相手はかなりあなたのことを気に入っているのかもしれません。

土日は予定があるから、平日くらいしか会えない。

次に考えられる心理は、「土日は予定があるから、平日くらいしか会えない」というものです。

例えばですが、1日中遊ぶわけではなく、ご飯に行くだけであれば平日の仕事終わりに会う方が都合がよかったりしますよね。土日に会うほどではないけど、会うのは楽しいから平日の仕事終わりに会うことを誘ってきている可能性はあります。

仕事終わりに暇つぶしをしたい。

次に考えられる心理は、「仕事終わりに暇つぶしをしたい。」というものです。

相手はあまり深いことを考えておらず、仕事終わりの退屈な時間に誰かと会って楽しみたいとだけ考えているのかもしれません。相手が平日の仕事終わりにもよく遊び歩いている人なのであれば、ただの暇つぶしで誘われている可能性も少なくないでしょう。

いきなり土日に誘うのはハードルが高い。

最後に考えられる心理として、「いきなり土日に誘うのはハードルが高い。」というものもあります。

男性からすると、やはり気になる異性に対していきなり土日のデートに誘うのはハードルが高いです。断られるリスクもありますしね。

そのため、まずは平日の仕事終わりにご飯などに誘ってみて、関係性を築こうとすることはよくあります。実際に仕事終わりに会った後、相手が関係性を深めてくる様子があった場合は、このように考えている可能性が高いです。

まとめ

というわけで今回の記事では、仕事終わりに会う男性心理について、男性目線で解説をさせていただきました。

「彼氏を作りたいけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、マッチングアプリを使ってみるのもオススメです。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、婚活や他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、男女共に真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!