タップルは警告何回で垢BANされる?調査してみた。【不適切な発言】

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「タップルで警告が表示された・・・!何回警告が出ると利用停止になるの・・・?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<タップルみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

タップルで警告が表示される理由は?

マッチングアプリのタップルを使っていると、メッセージのやり取り中に警告が表示された方も多いのではないかと思います。

「いきなり警告が出てきた・・・!課金しているのに、垢BANにでもなってしまったら困る・・・!」と思って焦っている方も多いのではないでしょうか。

タップルでは、他のマッチングアプリよりも厳しい利用規約があり、アプリ内での連絡先交換などが禁止されています。他にも、勧誘と思われる行為や下ネタなど、不適切な発言を言ってしまうと、警告が表示されたり垢BANにされたりしてしまう可能性があります。あとは、垢BANされることはないですが、相手のプロフィールなどのスクショを撮ると警告が表示されたりもしますよね。

タップルでは、↓こちらの画像のようにAIを使って悪質なユーザーを検知する仕組みが使われているようです。

ということは、実際には悪質なユーザーではなかったとしても、AIに不適切な発言をしていると判断されてしまうと、警告が出されたり垢BANになってしまったりという可能性もあったりするわけですね。

警告が不快だという方は、Pairs(ペアーズ)などの他のマッチングアプリを使ってみるのもおすすめです。特にクロスミーはタップルと同じくサイバーエージェントグループが運営しているので、同じような感覚で使えるかと思います。

警告は何回されるとアウトになる?

では、実際にタップルで警告が表示された場合、何回警告されると垢BANになってしまうのでしょうか。

SNSなどで実際に垢BANになってしまった人を調査してみたのですが、結論としては警告の数で垢BANされるかどうかが決まっているというわけではなさそうです。

例えば、悪質な勧誘やメッセージを送ったユーザーの場合は、警告なしで垢BANされてしまう可能性もあります。ただ、この判断はAIが行っている部分もあるので、発言が誤解されていきなり垢BANになってしまった方もいらっしゃるようです。

人によっては、12ヶ月分の課金をしていたのに、垢BANになってしまってタップルが使えなくなってしまったという方もいらっしゃるようです・・・。警告の数に関わらず、メッセージのやりとりには気をつけておきましょう・・・!

タップル以外のおすすめアプリ

「タップルは垢BANされるかもしれないから怖い・・・。」という方は、他のマッチングアプリを使ってみるのもオススメです。タップル以外のマッチングアプリでは、アプリ内でのLINE交換も可能になっているので、比較的スムーズに出会いやすくなっています。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。タップルよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!