【Tinder】会う気がない人の特徴と見分け方。実体験をもとに解説。

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderは会う気がない人が多い気がする・・・!会う気がない人の特徴や見分け方を知りたい・・・!」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderは会う気がない人が多い?

Tinder

Tinderを使っていると、せっかくマッチしてメッセージのやりとりをしていても話が進展せず、実際に会うことができない場合ってよくありますよね・・・。

Tinderは他のマッチングアプリよりも気軽に使える仕様である分、暇つぶし目的で使っていたり、ライバルが多かったりと会うまでのハードルが高い傾向があります。

今回の記事では、Tinderで会う気がない人の特徴と見分け方について解説していきます。

また、↓こちらの記事ではTinderで実際に会うまでの流れについて初心者向けに解説しています。Tinderでどうやって会うのかイメージがついていない方は、参考にしてみてください。

関連記事:【Tinder】実際に会うまでの流れを初心者向けに解説!

会う気がない人の特徴と見分け方

Tinderで会う気がない人によくある特徴としては、↓このようなものが挙げられます。

・プロフィールの内容が適当だったり無記載。

・メッセージの返信が雑。

・お互いの距離がかなり遠い。

・相手からの連絡が遅い。

・LINE交換を打診しても断られる。

そもそも会う気がない人は、メッセージが雑だったり、LINEを交換しようとしても断られたりする傾向があります。一人の相手に執着しすぎても上手くいかないので、もし相手に会う気がなさそうな場合は少しずつフェードアウトするのも手かと思います。

また、最近Tinderでは業者がかなり増えています。業者の場合、一見積極的に会おうとメッセージを送ってくるのですが実際は会うことができないので騙されないように注意しましょう。

業者の特徴や見分け方については↓こちらの記事で解説しています。

関連記事:最近、Tinderで業者しかいない件。業者アカウントの見分け方を解説。

Tinderでなかなか会えない場合

というわけで今回の記事では、Tinderで会う気がない人の特徴や見分け方について解説していきました。もともと会う気がない相手とやり取りを続けても効率が悪いので、会えなさそうな相手と無理に会おうとするのは諦めたほうが無難です。

また、「Tinderを使っているけれどなかなか出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを使ってみることをオススメします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

popo(ios)は、アバターの姿で異性とマッチできる新しいマッチングアプリです。

機能としては普通のマッチングアプリと同じような感じですが、顔写真などを載せずにアバターの姿で相手とマッチできるような仕組みになっています。外見に自信がない方にもおすすめです。

Tinder同様、男女共に基本無料で利用できる珍しいアプリなので、まずは気軽にインストールしてみてください。

popo(ios)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!