【Twitterに疲れたオタク向け】楽しくTwitterを使う方法

SNS

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「オタクだけどTwitterに疲れてしまった・・・。どうすればいいの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<オタクにもオススメなマッチングアプリ>
マリッシュ:30代以上のユーザーが多い婚活向けマッチングアプリ
恋庭:男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

オタクだけど、Twitterに疲れた・・・。

ゲームやアニメやアイドルなど、様々なジャンルのオタクがTwitterで活動をしていますよね。インターネットの登場で、マニアックなオタク同士で交流することも当たり前にできるようになりました。

ただ、好きな作品や推しを通じて色んな人と繋がれるのは楽しい一方で、他の人の意見や活動に傷ついたり、ストレスが溜まったりする方も多いはずです。

今回の記事では、Twitterに疲れてしまったオタク向けに、楽しくTwitterを活用するポイントを紹介していければと思います。

苦手な人はブロックまたはミュートする。

まず、苦手な人はブロックまたはミュートにしておくことをオススメします。

Twitterでは、アルゴリズムが判断して自身がフォローしていないアカウントの投稿も自身のタイムラインに表示されるようになっています。いいねやリツイートを集めている投稿であっても、自身は不快な思いをしてしまう可能性はやはりあります。苦手な方がいるのであれば、先に自分からミュートまたはブロックをしておきましょう。

苦手な話題はミュートしておく

また、Twitterでは、特定のアカウントだけでなく、単語を登録していおいて関連する投稿をミュートすることも可能になっています。設定はプライバシーと安全で変更可能です。

苦手なアカウントと単語をミュートしておけば、苦手な投稿を不意に見てしまう可能性はかなり減るかと思います。

鍵垢にする

最後に、自身のアカウントを鍵垢にしてしまって、不特定多数の相手との交流を避けるというのも一つの手です。オタク関連のツイートをしていると、どうしても嫌なリプライや引用リツイートをしてくる人が出てくる可能性があります。

自分自身がTwitterに疲れてしまったのであれば、一度アカウントを鍵垢にしてしまって、最低限の人間関係でTwitterを使うのもよいのではないでしょうか。

まとめ

というわけで今回の記事では、Twitterに疲れてしまったオタク向けに、楽しくTwitterを使う方法を解説していきました。少しでも参考になれば幸いです。