SNSは40代でも出会いがある?SNSでの出会い方を解説。

SNS

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「SNSは40代でも出会いがあるの?40代でも出会う方法を知りたい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<40代の出会いにおすすめなマッチングアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
match.com:世界最大級の恋活・婚活マッチングサービス

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

SNSで40代でも出会う方法

TwitterやInstagramなどのSNSが普及した結果、20代の若者中心にSNSを使ってネットで出会う人たちが増えてきていますよね。実際に自分もTwitterで初対面の相手と出会ったりしたことが何度もあります。

SNSで出会うことができれば、自分の趣味や考え方と似ている相手とお金をかけずに出会うこともできますよね。

最近は様々なSNSが登場してきていますが、実際にSNSで会うまでの流れは基本的に同じかと思います。ざっくりまとめると↓こんな感じですね。

・アカウントの作成をする。
・プロフィールを作り込む
・投稿をしていく。
・気になる相手をフォローする。
・相手とコミュニケーションをとっていく。
・DMやオフ会等で実際に会う。

注意点として、SNSで出会うためにはどうしても時間がかかってしまう傾向があります。SNSのユーザーは出会い目的で使っているユーザーばかりではないので、やみくもにフォローしたりDMを送ったりするは効率が悪かったりします。

40代が効率よくSNSで出会うためには、オフ会などもうまく活用していくのがオススメです。

各SNSごとの特徴

SNSで出会いを求める場合、どのSNSを使うかの戦略も重要です。各SNSの特徴をざっくりと解説していくので、自分に合ったSNSを使ってみてください!

【Twitter】
・ツイートで簡単に交流ができ出会いやすい。
・様々なコミュニティーでオフ会なども開催されている。

【Instagram】
・女性のユーザーが多い。
・投稿のハードルは高いが、地元のランチなどの投稿は着実に人気を集めやすい。

【LINE】
・LINEオープンチャットを使えば、匿名の相手ともやりとりができる。
・地元のオープンチャットに参加すれば比較的出会いやすい。

【Youtube】
・人気の投稿者にならなければ、他の人と会うのはハードルが高い。

【Tiktok】
・人気の投稿者にならなければ、他の人と会うのはハードルが高い。
・短尺動画なので投稿は簡単。

個人的には40代がSNSで出会うためにはTwitterを使うのが一番オススメです。投稿のハードルが低いですし、30代以上のユーザーも多いので同年代の相手と出会いやすいです。

効率的に出会うにはマッチングアプリがおすすめ

というわけで今回の記事では、40代がSNSで出会う方法や、各種SNSの特徴と違いについて解説していきました。「ネットを使って効率的に異性と出会いたい・・・!」という方は、SNSだけでなくマッチングアプリを使ってみることをオススメします。

マリッシュは、恋活・婚活・再婚活向けのマッチングアプリです。他のマッチングアプリと比べると、30代以上のユーザーの割合が多いのが特徴です。

30代以上の真剣な恋活・婚活ユーザーが多いため、他のマッチングアプリではうまくいかなかった方にもオススメです。

マリッシュの無料インストールはこちら!

Pairs(ペアーズ)は、国内最大級のマッチングアプリです。ユーザー数が多いため、自分と相性のいい相手と出会いやすくなっています。

40代のユーザーも多いため、40代でマッチングアプリ初心者の方はまずはペアーズを試してみることをオススメします。

Pairs(ペアーズ)の無料インストールはこちら!