ヤリモクから付き合うときの注意点!SNSで徹底調査してみた。

恋活・出会い

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

「ヤリモクで出会った相手を好きになってしまった・・・。ヤリモクで付き合うのってどうなのかな?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

【今回の記事の要約】

・もともとヤリモクで出会った男女が付き合うケースが増えてきている。
・出会いはヤリモクでも問題ないけど、付き合うときには注意が必要。
・浮気の線引き、マッチングアプリを退会するかなど、ルールを2人で話し合うのが重要。
・ヤリモクで異性と出会うなら、 ワクワクメール がおすすめ。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

元々ヤリモクで付き合うのってあり?

最近では、Tinder等のマッチングアプリや出会い系サイトの影響で、「男女がお互いヤリモクで出会う」という機会が増えています。

ヤリモクで出会うこと自体には、男性側だけではなく女性側にもメリットがあるようです。女性がヤリモクで出会う理由としては↓このようなものがありますね。

・性に興味が強く、相性のいい相手と関係を持ちたいから。

・体の相性が分からずに付き合うのは不安だから。

・決められた1人に依存するのではなく、複数の相手と関係性を持ちたいから。

このように理由は様々ですが、男女ともにヤリモクで出会うことは最近では少なくありません。そして、ヤリモクで出会った相手のことを好きになってしまい、悩んでしまう方も多いようです。たしかに、最初に体の関係を持ってしまったら、わざわざ付き合わなくても大抵のことはできるんですよね。

「自分は相手のことが好きだけど、相手はどう思っているんだろう・・・?」
「ヤリモクで出会った相手と付き合って、果たして幸せになれるんだろうか・・・?」

相手を好きになっちゃうと、こんな風にいろいろと悩んでしまいますよね。
もちろん、お互いが元々ヤリモクで出会っても付き合うことは可能です。ただし、付き合う前に注意しておくべきポイントも多いので、今回の記事ではそのポイントについて紹介しておきます。(自分の体験やSNSでの調査を元にまとめました!)

ヤリモクから付き合う際の注意点。

ではここからは、ヤリモクから付き合う際の注意点について具体的に紹介していきます!

ヤルために付き合おうとする人は×

もともとヤリモクで会う場合は問題ないかと思いますが、人によっては相手をホテルや家に誘うために「付き合おう」等の告白をしてくる人もいるようです。ヤルことがゴールになってしまっている相手だと、付き合っても何回かヤッた後に飽きられてしまう可能性が高いです。

あくまで、「体の関係は付き合うまでの過程である」と考えている相手を選ぶようにしましょう!

マッチングアプリ等は退会するかどうか決めておく。

もし二人がマッチングアプリや出会い系サイト等で出会った場合、相手がそのまま活動を続けて他の誰かとも会い続ける可能性は高いです。

もし、相手が他の異性と会うのが嫌な場合は、マッチングアプリ等を二人で同時に退会してアンインストールするなど、何かしらのルールが必要となってきます。お互いがヤリモクで出会ったからこそ、ルールを決めてお互いが自然と信頼できるようになる仕組みを作りましょう。

浮気はOKか、どこからが浮気か決めておく。

先ほどのマッチングアプリの話とも被りますが、ヤリモクで出会った相手は、交際後もヤリモクで他の人と会い続ける可能性が高いです。浮気はOKなのか、どこからが浮気なのかを決めて、お互いの認識をすり合わせておきましょう。

カップルによっては、他の異性との体の関係を持つのはOKだったりもするようです。相手にどこまでの行動をOKとするか、逆に自分はどこまでの行動を我慢できるのかを考えて、二人で話し合いをしておくと後々問題になりにくいです。

ヤリモクの男女におすすめなアプリ

もしあなたが、ヤリモクで異性と出会っていきたいと考えているのであれば、マッチングアプリではなく出会い系サイトを使うことをおすすめします。マッチングアプリでは、真剣な交際を期待しているユーザーが多い上、ヤリモクのユーザーはアカウントをBANされてしまう可能性も高いです。

出会い系サイトはいくつもの種類がありますが、初心者の方にはワクワクメールがおすすめです。

ワクワクメールでは一般的なマッチングアプリ同様、プロフィールを見てユーザーを検索する機能に加えて、掲示板を使って気軽に出会える相手を募集できる機能もあります。WEB版では、ヤリモクな募集もOKになっているので、お互い合意の上で家やホテルで出会える相手を募集できます。

ワクワクメールの無料会員登録はこちら

まとめ

というわけで、ヤリモクから付き合う際の注意点について紹介させていただきました。相手を好きになってしまうと盲目的な考え方になりがちなので、一度客観的に状況を俯瞰しながら、相手とどうやって付き合っていくかについては考えていきましょう。